6/29【大阪府】平時から行う!感染症対策

〜中小規模急性期病院で季節性疾患や輸入感染症に備える〜

新型コロナウイルス感染症の脅威にさらされてヒヤヒヤした方や、冬季に季節性のインフルエンザや感染性胃腸炎のアウトブレイクを経験した方もいるのではないでしょうか?
「患者さんが来院してから」、「感染症が流行し始めてから」の対応では手遅れになり施設内で伝播し、アウトブレイクにつながってしまうかもしれまん。
本講座では感染症の「非流行期(平常時)」、「発生時」、「流行期」、「院内感染発生時」に分けて具体的な事例も交えて一緒に対応を考えていきたいと思います。

セミナーのプログラム

    1、最近の感染症発生状況

    →これから想定される脅威

    2、非流行期の対応

    →できてる?標準予防策

    3、発生初期の対応

    →「うちに来ないといいなぁ」ではなく備えを

    4、流行期の対応

    →「あれやばいねぇ」より行動を

    5、院内感染発生時の対応

    →アウトブレイク事例を通じて

セミナー詳細情報

開催日 2020年6月29日(月)
開催エリア 大阪府
時間 13:00〜16:30
住所 大阪府大阪市中央区本町1-4-5
会場 大阪産業創造館 6階会議室AB
地図 コチラをクリック
交通アクセス ●地下鉄御堂筋線 新大阪駅
本町駅下車 >
地下鉄中央線 本町駅
中央線堺筋本町駅下車 2番出口
講師 感染対策室 室長代理感染管理認定看護師  清水 昇一
料金 8250円
カテゴリ その他
主催者 メディカル情報サービス
申込み締切日 2020年6月19日(金)
その他 お振込み後の受講料の払戻しは致しかねますので、申込者のご都合が悪くなった場合は、代理の方のご出席をお勧めいたします。

このセミナーに申し込む