6/27【福岡県】地域包括ケア病棟の有効活用と緩和ケア

〜ほぼ在宅、時々入院を実現するために〜

平成26年以来新設された地域包括ケア病棟は、年々病床数が増加しております。
しかし、実際にはどのような医療や看護が提供され在宅復帰につながるのかが分かりにくい現状ではありませんか?
ただ60日で在宅復帰を目指すのではなく、地域が求める役割を果たしながら「ほぼ在宅、時々入院」を実現する場として、また終末期ケア・緩和ケア提供の場としても利用することができる多様な役割を担う地域包括ケア病棟の実際について皆様とお話しできれば幸いです。

セミナーのプログラム

    1、地域包括ケア病棟ってどんな病棟?

    2、退院調整の実際

    3、地域包括ケア病棟での緩和ケアの実際

    4、地域包括ケア病棟でのお看取りの実際

    5、まとめ

セミナー詳細情報

開催日 2020年6月27日(土)
開催エリア 福岡県
時間 13:00〜16:30
住所 福岡県福岡市早良区百道2-3-15
会場 ももちパレス 3階 小ホール
地図 コチラをクリック
交通アクセス ●地下鉄 藤崎駅より徒歩1分(2番出口)
福岡空港駅から藤崎駅まで約20分
博多駅から藤崎駅まで約15分
天神駅から藤崎駅まで約10分
●西鉄バス 藤崎バスターミナルの目の前
講師 湘南慶有病院 看護師長 緩和ケア認定看護師 小崎川 佐智子
料金 8250円
カテゴリ ターミナルケア
主催者 メディカル情報サービス
申込み締切日 2020年6月17日(水)
その他 お振込み後の受講料の払戻しは致しかねますので、申込者のご都合が悪くなった場合は、代理の方のご出席をお勧めいたします。

このセミナーに申し込む