6/28【愛知県】モニター心電図を丁寧解説

〜基礎理論から急変時の判読ポイント〜

心電図といえばさまざまな波形に悩まされる方が多いようですが、実は原理を覚えれば目からうろこが取れるように理解できるものです。ナースの皆さんが当直時も、不安なく看護業務にあたれるよう本セミナーでは、基礎理論から正常か異常かを判別する波形のポイントや急変時の適切なドクターコールのタイミングなど業務に必要なポイントをわかりやすく説明いたします。

セミナーのプログラム

    1、心電図の原理を覚えれば目からうろこ

    ●心臓の構造と機能
    ●心電図と心音の対応
    ●変化を生じやすい主な循環器疾患

    2、心電図の基本的な波形と主な心疾患

    ●心拍数の把握、P波、PQ間隔、
     QRS、QT、QTC間隔、ST部分、T波、総合所見

    3、見落としてはいけない致死性不整脈?
     
    ●経過観察?orドクターコール
     患者さんを守るナースの初期対応

    4、実習・・・心電図を見ながら判読してみよう

セミナー詳細情報

開催日 2020年6月28日(日)
開催エリア 愛知県
時間 12:30〜16:00
住所 愛知県名古屋市千種区吹上2-6-3
会場 名古屋市中小企業振興会館 4階 第3会議室
地図 コチラをクリック
交通アクセス ●地下鉄桜通線「名古屋駅」から徳重行き、「吹上駅」下車 5番出口より徒歩5分
講師 医師・医学博士 桜美林大学大学院教授 渡辺 修一郎
料金 8250円
カテゴリ その他
主催者 メディカル情報サービス
申込み締切日 2020年6月18日(木)
その他 お振込み後の受講料の払戻しは致しかねますので、申込者のご都合が悪くなった場合は、代理の方のご出席をお勧めいたします。

このセミナーに申し込む