12/7【愛知県】救急・急変時に強くなる! 緊急度アセスメントスキル

〜症状・兆候を察知し適切な対応ができる力〜

患者さんの様子を観て「あれ?なんかおかしい」と感じたことはありませんか?気づいていても、そのままにしていると数時間後、患者が急変してしまった・・・なんてこともありえます。院内心停止に陥る6〜8時間以内に何らかの症状やバイタルサインの異常を認めたとの研究結果があります。救急・ICUだけではなく一般病棟でも予期せぬ死亡を回避しなければなりません。そのためには症状・兆候を察知し、緊急度アセスメントを行い適切な対応をとる必要があります。本講座では症例を用いながら急変に強くなる方法をお伝えします。

セミナーのプログラム

    1、急変とは

    2、緊急度アセスメント

    3、急変時の初期対応

    4、急変時の報告方法

    5、急変時の家族対応について

    6、事例展開

セミナー詳細情報

開催日 2019年12月7日(土)
開催エリア 愛知県
時間 12:30〜16:00
住所 愛知県名古屋市千種区吹上2-6-3
会場 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)4階第3会議室
地図 コチラをクリック
交通アクセス ●地下鉄桜通線「名古屋駅」から徳重行き、「吹上駅」下車 5番出口より徒歩6分
講師 兵庫医科大学病院  脳神経外科病棟 看護主任  救急看護認定看護師  急性領域特定看護師   徳田 瑞枝
料金 8250円
カテゴリ 救急看護
主催者 メディカル情報サービス
申込み締切日 2019年11月27日(水)
その他 お振込み後の受講料の払戻しは致しかねますので、申込者のご都合が悪くなった場合は、代理の方のご出席をお勧めいたします。

このセミナーに申し込む