このセミナーの受付は終了しました。

9/25【福岡】退院支援における看護師の役割

〜退院支援・在宅療養支援のスキルアップのために〜

現在、全国の市町で地域包括ケアシステムの構築を目指して「まち作り」が進んでいる中、病院で入院治療をしている療養者は、退院後にどのような住まいでどのような住まい方を目指しているのでしょうか。療養者の自己意思決定のサポートができるように、退院支援に関わる看護師には、地域包括ケアの概要や介護保険等で提供されるサービスの内容を理解し、社会資源を効果的につなげることを考察する能力が求められています。本講義では病院や地域で働く看護師の退院支援や在宅療養支援のスキルアップの一助になるような内容を提供したいと思っています。

セミナーのプログラム

    1、地域包括ケアシステムの概要と
      目指すまち作り

    2、介護保険法や自立支援法の概要と
      サービス利用までのプロセス

    3、退院支援に必要なアセスメントと
      モニタリング

    4、在宅療養に必要な医療や
      ケアマネージャーとの連携

    5、訪問看護ステーションの効果的な利用方法

    6、その人らしい生活をするための自己決定を
      支援する役割

セミナー詳細情報

開催日 2019年9月25日(水)
開催エリア 福岡県
時間 13:00〜16:30
住所 福岡県福岡市早良区百道2-3-15
会場 ももちパレス 3階 小ホール
地図 コチラをクリック
交通アクセス ● 地下鉄を利用の場合
地下鉄空港線「藤崎駅」下車
福岡空港駅から藤崎駅まで約20分
博多駅から藤崎駅まで約15分
天神駅から藤崎駅まで約10分
地下鉄2番出口を上がるとバスターミナルに出ます。
その右隣の建物がももちパレスです。(徒歩約1分)
講師 日本看護協会認定看護管理者 在宅ケアサポート祝谷統括所長 石田 けい子
料金 7560円
カテゴリ その他
主催者 メディカル情報サービス
申込み締切日 2019年9月15日(日)
その他 お振込み後の受講料の払戻しは致しかねますので、申込者のご都合が悪くなった場合は、代理の方のご出席をお勧めいたします。