このセミナーの受付は終了しました。

8/24【宮城】急変時の手術看護

〜術中モニタリングとケア、看護師ができること〜

 手術中に患者さんが急変した場面で、慌ててしまい、うまく対処できなかった、医師の指示に対応できなかった、動けずに悔しい思いをした方はいらっしゃいませんか?
手術を受けられる患者さんに「安全」「安心」「安楽」な医療・看護を届けることは、私たち手術室看護師の使命です。手術中にどのようなことが起こる可能性があるのか予測し、備えることは患者さんを守ることにつながります。
 急変時に、また急変時に備えて、私たち看護師ができること、気を付けなければならないことを一緒に考えてみませんか?手術室Nsだけでなく、術中に起こったこととその対処を学ぶことで、術後看護に携わる病棟Nsにも役立つ内容を目指します。

セミナーのプログラム

    1、術前情報/術前訪問

      情報から予測できること

    2、換気困難/挿管困難

      麻酔科医の手となり、目となり、足になる!

    3、術中モニタリング

      何を見る?何に注意する?

    4、大量出血時の対応

    5、局所麻酔時の急変

    6、患者さん、ご家族の方への配慮

    7、事例紹介

セミナー詳細情報

開催日 2019年8月24日(土)
開催エリア 宮城県
時間 13:00〜16:30
住所 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
会場 東北大学片平さくらホール 2階会議室
地図 コチラをクリック
交通アクセス 市営バス 東北大正門前
講師 船橋市立医療センター手術室手術看護認定看護師 村上 香織
料金 7560円
カテゴリ 救急看護
主催者 メディカル情報サービス
申込み締切日 2019年8月14日(水)
その他 お振込み後の受講料の払戻しは致しかねますので、申込者のご都合が悪くなった場合は、代理の方のご出席をお勧めいたします。