8/10【東京】「せん妄」は看護の力で防ぐ!

〜適切なアプローチとケアの仕方〜

 せん妄は身体疾患によって引き起こされた意識要害で、術後から終末期に至るまで日常的によく遭遇する状態です。せん妄状態になると認知機能障害などの症状が現れ、心身ともに苦痛が生じます。また、患者さんを見守るご家族の不安に対する支援も重要です。
 せん妄は、早く気づいて対応することで予防や改善が見込めます。私たち看護師は、患者さんのそばでいち早く変化に気付くことができる職種であり、患者さんやご家族の苦痛緩和に大きな役割をもっています。このセミナーでは、せん妄に関する基礎知識を学びながら、がん看護の場面に基づいて適切な対応を考え、日々のせん妄ケアの向上を目指します。

セミナーのプログラム

    1、せん妄の基礎知識

     ●不穏・うつ・認知症との違い
     ●見逃してはいけないポイント
     ●発症要因を事例検討

    2、せん妄のケア

     ●「困りごと」からアプローチ
     ●環境調整のポイント
     ●モチベーションを上げる家族支援

    3、興奮時のせん妄ケア 

     ●鎮静・身体拘束について
     ●チームアプローチが質を左右する

    4、事例検討

セミナー詳細情報

開催日 2019年8月10日(土)
開催エリア 東京都
時間 13:00〜16:30
住所 東京都町田市森野2-2-36
会場 町田市民ホール 1階 第4会議室
地図 コチラをクリック
交通アクセス ●電車
小田急線町田駅(西口)から徒歩7分
JR横浜線(中央口・小田急線連絡口)から徒歩10分
●バス
「町田市役所市民ホール前」バス停から徒歩1分
講師 順天堂大学医学部附属練馬病院精神看護専門看護師 山口 久美
料金 7560円
カテゴリ その他
主催者 メディカル情報サービス
申込み締切日 2019年7月30日(火)
その他 お振込み後の受講料の払戻しは致しかねますので、申込者のご都合が悪くなった場合は、代理の方のご出席をお勧めいたします。

このセミナーに申し込む