このセミナーの受付は終了しました。

8/3【宮城】急変時!看護の幅を広げる!  1日で学ぶ!フィジカル所見と画像検査

〜アセスメントに役立つ画像診断をリンクして解説〜

看護に役立つ画像所見を集めてみました。心雑音と心臓超音波検査、肺雑音と胸部レントゲン写真や胸部CT、黄疸や血便、血尿と超音波や腹部CT、意識障害や脳卒中と頭部CT、MRI。日常の看護でみられるフィジカル所見と画像検査の『リンクの規則』を勉強します。何となく苦手意識のある画像検査も画像のパターンがインプットされるとアセスメント能力が格段に上がり、患者さんのフィジカル所見の裏付けができて自信を的確な看護ができるようになります。

セミナーのプログラム

    A、気道と画像評価

    B、呼吸と画像評価

    C、循環と画像評価

    D、中枢神経系と画像評価


    ※昼食は、各自ご用意ください

セミナー詳細情報

開催日 2019年8月3日(土)
開催エリア 宮城県
時間 10:30〜16:30
住所 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
会場 東北大学片平さくらホール 2階会議室
地図 コチラをクリック
交通アクセス 市営バス 東北大正門前
講師 鹿児島大学病院 救命救急センター副センター長 有嶋 拓郎
料金 12960円
カテゴリ 急性期看護
主催者 メディカル情報サービス
申込み締切日 2019年7月23日(火)
その他 お振込み後の受講料の払戻しは致しかねますので、申込者のご都合が悪くなった場合は、代理の方のご出席をお勧めいたします。