11/22【宮城】看取り期のケアとエンゼルメイク

〜変わりなく大切にケアすべきポイント〜

 患者さんは臨床を迎えても、家族にとっても看護師にとっても「その人」であることには変わりがなく、大切にケアすべき存在であるといえます。また、エンゼルケアには家族が悲嘆から立ち直るきっかけとなる力があり、そのケアを提供する看護師は重要な役割を果たしています。最後まで患者さんを「大切にケアすべき存在」と感じている看護師の思いを勇気を持って具体的な言葉やケアに込めて表現してみませんか?
 是非エンゼルケアに悩んでいる方々と一緒に、学びを深めていきましょう。

セミナーのプログラム

    1、エンゼルケアとは
    ●死について考えてみる
    ●看取りについて考えてみる〜講師の体験から〜

    2、看取り時の基本的な態度や声かけ
    ● 家族のニーズと関わり

    3、エンゼルケア・エンゼルメイクの考え方と基本
    ●手順と気をつけるポイント

セミナー詳細情報

開催日 2018年11月22日(木)
開催エリア 宮城県
時間 13:00〜16:30
住所 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
会場 東北大学片平さくらホール 2階会議室AB
地図 コチラをクリック
交通アクセス ●市営地下鉄東西線「青葉通一番町」駅 南1口より徒歩約10分
●市営地下鉄東西線「五橋」駅 北2・北4口より徒歩約10分
●JR仙台駅 西口より徒歩約15分
講師 市川 佳代(緩和ケア認定看護師)
料金 7560円
カテゴリ その他
主催者 メディカル情報サービス
申込み締切日 2018年11月14日(水)
その他 お振込み後の受講料の払戻しは致しかねますので、申込者のご都合が悪くなった場合は、代理の方のご出席をお勧めいたします。

このセミナーに申し込む