5/7【東京】エビデンスに基づくエンゼルケア

〜ご遺体の変化を理解して、行うべきケア〜

エンゼルケアには、医学的に起こり得るご遺体変化(悪化)の防止や抑制のためという大きな目的があります。本講座では、エビデンスに基づいて遺体の基本的な変化や疾患・治療・症状による特異な変化を知ること、変化に合わせた適切なケアのあり方や、黄疸・乾燥・褥瘡・ストーマなど困難事例へのケアの仕方を習得して頂きます。科学的根拠を知ることにより伝承ではなく合理的に患者さん・ご家族への最善のケアができるよう、この機会にぜひご参加ください。

セミナー詳細

開催日 2018年5月7日(月) 申込み締切日 2018年4月26日(木)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/11【愛知】1日で学ぶ! フィジカル所見と画像検査

〜アセスメントに役立つ画像診断をリンクして解説〜

看護に役立つ画像所見を集めてみました。心雑音と心臓超音波検査、肺雑音と胸部レントゲン写真や胸部CT、黄疸や血便、血尿と超音波や腹部CT、意識障害や脳卒中と頭部CT、MRI。日常の看護でみられるフィジカル所見と画像検査の『リンクの規則』を勉強します。何となく苦手意識のある画像検査も画像のパターンがインプットされるとアセスメント能力が格段に上がり、患者さんのフィジカル所見の裏付けができて自信を的確な看護ができるようになります。

セミナー詳細

開催日 2018年5月11日(金) 申込み締切日 2018年5月6日(日)
開催エリア 愛知県 料金 12960円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/12【愛知】エンド・オブ・ライフケア

がん患者・家族は告知されたときから「再発」への不安や恐怖、経済的・社会的不安を抱えて生活しています。日本で、告知されたときからの緩和ケアが叫ばれ20年以上が経過しますが、医療者自身が緩和ケア=終末期といった概念をぬぐい切れていない現状があります。がん医療の進歩でがんを患っても生活していかなければならない患者・家族が増えている今、看護師が「がんと共に生きている対象」として患者・家族を支えていただけることを願い、この講座がその一助となりましたら嬉しいです。

セミナー詳細

開催日 2018年5月12日(土) 申込み締切日 2018年5月6日(日)
開催エリア 愛知県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/13【東京】ゼロから学ぶ! ? N P P V ”

〜基礎用語から丁寧に解説します!〜

NPPVにこれから関わる人、始めたけれどもう一度きちんと勉強したい人のための基礎セミナーです。
NPPVの装置の特徴からマスクフィッティングまで“0”から学んでませんか?
初心者を対象にNPPVで使われる用語の解説から説明をしていきます。

セミナー詳細

開催日 2018年5月13日(日) 申込み締切日 2018年5月6日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 呼吸器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/13【東京】看護・リハスタッフのためのアルコール依存症を持った方の評価から対応まで〜東京会場〜

【ねらい】
・アルコール依存症を持った方への理解を深め,関わることへ自信をつけてもらう
・事例を通し、その実践的な対応・援助方法を学んでいく

【講義概要】
日本には推定100万人を超えるアルコール依存症を持った方が存在するとされ、看護職やリハスタッフは、入院および地域のさまざまな場面で、少なからず出会った経験があると思います。しかし独特な態度や言動に、とっつきにくさや苦手意識を感じているスタッフも多いのではないでしょうか。
2014年に施行されたアルコール健康障害対策基本法に基づき、推進基本計画が策定され、人材育成が基本的施策として挙げられています。そのため、アルコール依存症を持った方への対応の習得は急務となっております。
今回は聴講者の方からの日頃の困りごとを伺いながら、依存症拠点病院で勤務する経験をもとに、アルコール依存症を持った方の評価や対応方法について話をさせて頂き、今後の関わり向けて自信をつけて帰ってもらえると良いなと思います。

セミナー詳細

開催日 2018年5月13日(日) 申込み締切日 2018年5月6日(日)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/13【宮城】薬剤の使い分けから事例検証まで 【 がん性疼痛のコントロール 】

がん性疼痛は、がんの患者さまが抱える深刻な症状の一つであり、身体の疼痛が持続すれば、不眠・不安・抑うつ・せん妄が生ずる悪循環を引き起こし、人としての存在や尊厳までもが否定される究極の苦痛をもたらします。さらに、患者さまだけでなく、家族や医療スタッフにも苦痛や疲労感を与えます。そのため、がん病変に対する治療だけでなく、身体の疼痛に対する治療が積極的に行われることが求められています。患者さんとその家族が痛みから解放されるために、がん性疼痛管理の中心的役割を担う看護師の皆さんの一助となるよう懸命に講義いたします。

セミナー詳細

開催日 2018年5月13日(日) 申込み締切日 2018年5月6日(日)
開催エリア 宮城県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/14【広島】できるナースの医療接遇

〜医療現場は確実に変わります〜

 病院を訪れる患者さんやそのご家族は医療技術以上に、看護師・スタッフの接遇態度を観察し、知らない間に良くも悪くもイメージを決めつけ、他の施設と比較しているものです。
 この研修で、イメージを落とさない!無用なトラブルを起こさない!最低限のルールを学び、一流の信頼できる接遇マナーを身に着けていただきます。

セミナー詳細

開催日 2018年5月14日(月) 申込み締切日 2018年5月6日(日)
開催エリア 広島県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/14【宮城】救急・急変時の看護力 【 緊急度アセスメントスキル 】

患者さんの様子を観て「あれ?なんかおかしい」と感じたことはありませんか?気づいていても、そのままにしていると数時間後、患者が急変してしまった・・・なんてこともありえます。院内心停止に陥る6〜8時間以内に何らかの症状やバイタルサインの異常を認めたとの研究結果があります。救急・ICUだけではなく一般病棟でも予期せぬ死亡を回避しなければなりません。そのためには症状・兆候を察知し、緊急度アセスメントを行い適切な対応をとる必要があります。本講座では症例を用いながら急変に強くなる方法をお伝えします。

セミナー詳細

開催日 2018年5月14日(月) 申込み締切日 2018年5月6日(日)
開催エリア 宮城県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/19【北海道】呼吸・循環のフィジカルアセスメント

〜状態の把握と異常の早期発見のために〜

 日頃から行っているバイタルサインをもう一歩踏み込んで考えてみませんか?基本的なことには大切なことがたくさんあります。もう一度、基礎からバイタルサインの異常・変化をとらえてフィジカルアセスメントを行い、看護の意味づけができたらいいと思っています。

セミナー詳細

開催日 2018年5月19日(土) 申込み締切日 2018年5月13日(日)
開催エリア 北海道 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/19【東京】現場で役立つ!看護師のための栄養ケア

【概要】
 急性期治療から高齢者のケアに至るまで,栄養管理は患者のアウトカムを左右する重要なケアの1つです。これまで低栄養の病態として,マラスムス,クワシオルコルなどが知られていましたが,近年,サルコペニア,カヘキシア,フレイルティといった新たな病態が注目されています。基礎疾患や炎症の有無などに着目した適切な管理について解説します。

 低栄養が進行すると,改善がより困難になり,患者のアウトカムも低下します。医師,管理栄養士だけでなく,看護師が低栄養とその合併症について理解することによって,早期発見やより適切な対応を行うことができます。低栄養を発見するためには,主観的包括的評価(SGA)や,MNAなどのアセスメントツールを正しく使い分けることが重要です。症例のデータなどを用い,実際にツールを使いこなせるよう,演習を行います。

 栄養摂取の方法として,経口摂取が最も生理的,かつ,基本ですが,経口摂取困難の症例では胃瘻や経鼻胃管などからの経腸栄養を,また腸管が使用できない場合は,静脈栄養を適切に使用することが大切です。その切り替えのタイミングや,関連する合併症などについて解説します。誤嚥性肺炎,下痢,C.difficile関連腸炎,高血糖,低血糖,電解質異常など,日常の業務で遭遇する合併症は,症例の予後を悪化させるほか,QOLも低下させてしまいます。

 超高齢社会を迎えた我が国では,入院患者の多くが高齢者です。高齢者は,動脈硬化,糖尿病,心疾患などの基礎疾患があることが少なくなく,合併症を発症するリスクも高くなります。脳血管障害などによる嚥下障害を合併することもあります。また,認知症の症例では,さまざまな理由で,食事を食べてもらえないことも少なくありません。このような背景から起こりうる問題とその対策も十分に把握しておくことが重要です。

 本セミナーでは,栄養管理の基本から最新の話題まで,今まで栄養のケアが少し苦手だった人にもわかりやすく解説します。笑いをふんだんに取り入れたセミナーですので,楽しく学んでください。また後半では,胃瘻の適応についてもあらためて考えみたいと思います。看護師のみなさんが胃瘻の是非をめぐって,医師と患者・家族の間で板挟みになってしまうようなことのないよう,国内外のさまざまなガイドラインなどもご紹介しながら適切なあり方を追求したいと思います。ご期待ください。


【講師からのメッセ―ジ】
 自分はもともと消化器外科医であったこともあり,医師になったときからずっと栄養管理に携わってきました。消化管の手術をした患者さんは,すぐには食事が食べられないために,中心静脈栄養や経腸栄養などを行わなければならないからです。その後,栄養サポートチーム(NST)が全国に普及するようになり,通常の病院でのNST,リハビリテーション病院でのNST,認知症に対応できるNSTなど,さまざまな形態のNSTに携わってきました。そんななかで思ったことは,栄養を通じて,看護師,管理栄養士,薬剤師,セラピスト,歯科医,歯科衛生士など,多職種のいい仲間がたくさんできたということです。
 しかし,看護師の方のなかには栄養について苦手意識を持っている方もいるようです。栄養はよくわからない…,難しい…,という声を聞くこともあります。実際はそんなことはありません。栄養は人間が生きていく基本です。誰だって,栄養を摂取しないで生きている人はいないのです。そして何より,栄養ケアは楽しいのです。合併症などで栄養が摂取できなかった患者さんが工夫により,栄養が摂取できるようになり,どんどん元気になっていくその様子を見ると,栄養ケアをやっていて良かったと思うことも少なくありません。そんな楽しさを,ぜひみなさんにお伝えしたいと思います。


【本セミナーの目標】
● サルコペニア,カヘキシア,フレイルティといった新たな低栄養の病態について理解し,適切な対応ができるようになる。
● 主観的包括的評価(SGA)や,MNAなどのアセスメントツールを正しく使い分けることができるようになる。
● 適切な栄養摂取ルートの選択法について理解する。
● 栄養ケアに関連する合併症とそれに対する適切な対応を理解する。
● 経腸栄養からの摂食嚥下リハビリテーションの実際の進め方について理解する。
● 認知症による摂食障害とその対応について理解する。
● 高齢者の胃瘻の適応についてあらためて考えてみる。

セミナー詳細

開催日 2018年5月19日(土) 申込み締切日 2018年5月16日(水)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 看護管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/19【福岡】看護職のための 看護研究論文の書き方

〜コレでOK!手順と方法の基礎の基礎〜

突然看護研究論文を書くことになったあなた、いったい何をどうしたらいいのか悩んでいませんか?
この講座では看護研究論文を書き進める手順や方法を基礎の基礎から説明していきます。看護研究ビギナーはもちろん、文章を書くことに自信のない経験者や指導者にも役立つこと間違いなしです。

セミナー詳細

開催日 2018年5月19日(土) 申込み締切日 2018年5月13日(日)
開催エリア 福岡県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/19【東京】看護師のための論理的思考(ロジカルシンキング)

論理的思考(ロジカルシンキング)は、年齢を問わず、すべての看護職に必要な基礎能力であり、看護業務や院内・外における他職種と対等に交渉するためにも不可欠です。
本セミナーでは、論理的に考える技術を学び、相手を納得させるコミュニケ−ションスキルを高めていきます。ロジカルシンキングを活用することで、問題解決能力が向上し、カンファレンス運営が円滑になるだけでなく、指導場面においてもスタッフ育成に高い成果が表れます。難しいと思われる「論理思考」を、講義だけでなく、多彩な演習をとおして実践場面で使えるように導きます。

セミナー詳細

開催日 2018年5月19日(土) 申込み締切日 2018年5月15日(火)
開催エリア 東京都 料金 16200円
運営会社 新社会システム総合研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/19【東京】看護師のための論理的思考(ロジカルシンキング)

論理的思考(ロジカルシンキング)は、年齢を問わず、すべての看護職に必要な基礎能力であり、看護業務や院内・外における他職種と対等に交渉するためにも不可欠です。
本セミナーでは、論理的に考える技術を学び、相手を納得させるコミュニケ−ションスキルを高めていきます。ロジカルシンキングを活用することで、問題解決能力が向上し、カンファレンス運営が円滑になるだけでなく、指導場面においてもスタッフ育成に高い成果が表れます。難しいと思われる「論理思考」を、講義だけでなく、多彩な演習をとおして実践場面で使えるように導きます。

セミナー詳細

開催日 2018年5月19日(土) 申込み締切日 2018年5月15日(火)
開催エリア 東京都 料金 16200円
運営会社 新社会システム総合研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/20【東京】検査値のみかた

【概要】
日常の看護業務を行う上で,検査値を適切に解釈することは重要である。患者の電子カルテを開けば,今朝,採血した検査の結果が午前中のうちには表示されている。病室を回って,患者と接した際に感じとった患者の状態の変化を,検査値を見ることで客観的に捉え,早期の対応に結びつけることができる。
 ケーススタディと総論では,症例の血算,生化学,免疫検査などの結果の一覧を提示して,どういう異常値があるか,それはどのような病態を示し,どのような症状と結びついているかを説明する。また,検査値の基準範囲とは何か,生理的変動とはなにかを解説する。各論では,血算,生化学,免疫,尿,細菌など検査の種類ごとの項目について,その異常値がどういう意味を持つかを説明する。
 例として,・消化器疾患の患者が夜間に血圧が低下し貧血を呈している。血算や生化学検査の結果から,貧血になった原因をどのように推測して患者に対応するか,・心臓に異常はないはずの白血病患者の心電図モニターを見たら,心室性期外収縮が頻発している。電子カルテを開いて,どういった項目の検査値を確認すべきか,・患者が急に発熱した。感染症による熱か,他の原因による熱か,どのような検査値を見たら,鑑別に有用か,・高齢女性の手術前検査で,HIVスクリーニング検査が陽性と出た。どう解釈し,患者にはどう対応するか,・ある患者から3日前に採った血液培養で,Staphylococcus epidermidisが検出されたと細菌検査室から病棟に緊急連絡があった。敗血症性ショックにでもなっているのではと心配になり,その患者のところに行ったが,本人は見舞客と談笑している。どう解釈すべきか,など,日常の看護業務と関わりのある検査結果の解釈について説明する。

【本セミナーの目標】
・検査値が意味する内容を理解し,患者さんの症状と結びつけて解釈することができる。
・種々の検査の結果を統合的に解釈することができる。
・適切な検体採取ができる。
・検査値の誤ったメッセージ(偽陽性や変動要因)を見抜くことができる。

セミナー詳細

開催日 2018年5月20日(日) 申込み締切日 2018年5月16日(水)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 看護管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/20【東京】ER・オペ室・ICU・病棟ナースのための 【輸液管理の基礎知識】

〜ショックの輸液から病態別輸液まで〜

ER・オペ室・ICU・病棟では、毎日当然のように輸液管理が行われています。たとえば、3号液を100ml/時間で点滴したり、500mlの生理食塩水を全開で投与したり、尿量を測って水分バランスを計算したりしていますね。しかし、ちょっと立ち止まって考えてみると、なぜその輸液製剤を選んだのか、なぜそのスピードで落とすのか、そもそも何のために輸液するのか、副作用はないのかなど、次々に疑問が浮かぶはずです。本セミナーでは、このような疑問1つ1つに丁寧にお答えしていき、果たして“本当のところどうなのか”をお伝えします。

セミナー詳細

開催日 2018年5月20日(日) 申込み締切日 2018年5月13日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 輸液管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/21【大阪】看取り期のケアとエンゼルメイク

〜変わりなく大切にケアすべきポイント〜

 患者さんは臨床を迎えても、家族にとっても看護師にとっても「その人」であることには変わりがなく、大切にケアすべき存在であるといえます。また、エンゼルケアには家族が悲嘆から立ち直るきっかけとなる力があり、そのケアを提供する看護師は重要な役割を果たしています。最後まで患者さんを「大切にケアすべき存在」と感じている看護師の思いを勇気を持って具体的な言葉やケアに込めて表現してみませんか?
 是非エンゼルケアに悩んでいる方々と一緒に、学びを深めていきましょう。

セミナー詳細

開催日 2018年5月21日(月) 申込み締切日 2018年5月13日(日)
開催エリア 大阪府 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/25【広島】10秒でキャッチできる!  【 急変対応と異常の早期発見 】

普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2018年5月25日(金) 申込み締切日 2018年5月17日(木)
開催エリア 広島県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/26【福岡】伝授!心電図を看るための「4つのポイント」

〜基礎から学ぶ!!超初級心電図セミナー〜

心電図は難しいと思っている方!初歩から勉強したいと思っている方向けに、簡単イラストで明日から“より実践的”に現場で役に立つ心電図の見方をわかりやすく解説いたします。実践トレーニングでは、多くの方が実際に実際の心電図を診れるようになって頂いています。
目標は「あれ!?心電図を診るってこんなに楽しいの!?」と感じていただくこと!セミナーが終わるころには「早くいろんな心電図が診たい!」って思っていただけるはずです。

セミナー詳細

開催日 2018年5月26日(土) 申込み締切日 2018年5月20日(日)
開催エリア 福岡県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/26【東京】院内感染はどうして起こるの?〜感染症対策のポイント〜

【概要】
 1996年に米国疾病管理予防センター(Centers for Disease Control andPrevention;CDC)が隔離予防策ガイドラインを公開し,そこで標準予防策が紹介されました。そして,標準予防策が日本の医療機関に導入されて以降,日本の感染対策は飛躍的に進化したのです。既に,CDCは数百ものガイドラインを公開しており,それには手指衛生,血液体液曝露対策,インフルエンザ対策,ノロウイルス対策,結核対策など,院内感染対策全域について記載されています。本セミナーではCDCガイドラインに基づいた感染対策について解説していきます。

標準予防策・感染経路別予防策
 標準予防策は感染対策の基本です。本セミナーでは標準予防策・感染経路別予防策の考え方を解説するとともに,手指衛生や環境表面への対策についても解説します。手指衛生についてはWHO(世界保健機関)ガイドラインに記載されている「手指衛生すべき5つのタイミング」も紹介する予定です。

ワクチン
 HBVワクチンやインフルエンザワクチンは医療従事者には必須のワクチンですが,麻疹・風疹・ムンプス・水痘ワクチンも接種すべきです。本セミナーでは,その重要性についてお話しします。また,接種しても抗体を確保できない場合や,接種後の年月の経過によって抗体価が低下したときの対応についても解説します。

血液・体液曝露対策
 病棟業務において針刺し切創が発生することがあります。この場合,曝露源の患者さんがHBV,HCV,HIVに感染していた場合には適切な対応を迅速に実施しなければなりません。そのときの対応について詳細に解説します。

インフルエンザウイルス・ノロウイルス対策
 冬季になると医療施設ではインフルエンザウイルスやノロウイルスが猛威を振るい,入院患者さんや外来患者さんのみならず,医療従事者も感染することがあります。そして,施設内で集団感染が発生すれば甚大な被害をうけることになります。これらの感染症の予防策や発生時の対策についてお話しします。

結核
 肺炎と思っていた入院患者さんが実は結核であった,ということはよく経験することです。その結果,医療従事者や同室者が結核に曝露することがあります。結核の曝露対策や曝露後対策について解説します。

手術部位感染対策
 手術部位感染(SSI)の予防は院内感染では重要な対策です。これまでCDCや様々な学会がSSIガイドラインを公開してきました。各ガイドラインの比較をすることによって,SSIの予防法の理解を深めるようにします。

【本セミナーの目標】
・CDCガイドラインとは何かが理解できる
・標準予防策や感染経路別予防策などの基本的な感染対策が理解できる
・血液体液曝露やインフルエンザ集団発生などがみられた場合には適切な対応をとることができる

セミナー詳細

開催日 2018年5月26日(土) 申込み締切日 2018年5月23日(水)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 看護管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/26【東京】〜論理的に「考える」「話す」力と交渉力をアップさせよう〜

全国各地で講義を重ねる中、医療現場では困難な交渉、コンフリクトやクレーム対応に追われている現状をよく耳にします。病院職員の皆さん、とても悩んでいます。それぞれ環境や立場は違っていても、なぜか悩みは共通している部分が多々あります。私も共感できます。一方、それらにうまく対応できているか否か、個人差が出てくるのは何故でしょうか。
本セミナーではそれら課題解決のためのヒントをお教えします。あなたの考え方、心構え、そして準備次第なのです。この研修を受けた後、きっとあなたはちょっとだけ元気になれると思います。そして前向きになれると思います。是非実践に生かしてください。

セミナー詳細

開催日 2018年5月26日(土) 申込み締切日 2018年5月22日(火)
開催エリア 東京都 料金 27000円
運営会社 新社会システム総合研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む