5/14【宮城】救急・急変時の看護力 【 緊急度アセスメントスキル 】

患者さんの様子を観て「あれ?なんかおかしい」と感じたことはありませんか?気づいていても、そのままにしていると数時間後、患者が急変してしまった・・・なんてこともありえます。院内心停止に陥る6〜8時間以内に何らかの症状やバイタルサインの異常を認めたとの研究結果があります。救急・ICUだけではなく一般病棟でも予期せぬ死亡を回避しなければなりません。そのためには症状・兆候を察知し、緊急度アセスメントを行い適切な対応をとる必要があります。本講座では症例を用いながら急変に強くなる方法をお伝えします。

セミナー詳細

開催日 2018年5月14日(月) 申込み締切日 2018年5月6日(日)
開催エリア 宮城県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

6/23【東京】急性期患者の不眠とせん妄

〜不眠・せん妄を防ぐ!治す! 看護のポイント〜

急性期病棟、救急病棟、ICUで働くナースの皆さんは、病棟やICUで夜間不穏になる患者さんの対応に困ることはありませんか。そんな時「この患者さんはせん妄だから仕方ない」とあきらめ、医師の指示通りに薬剤を投与するだけで済ませていないでしょうか。実は、せん妄は患者さんの長期の生命予後にまで影響をおよぼす重大な病気で、不眠に関係があると言われているのです。このセミナーを受講していただければ、せん妄に対する苦手意識がなくなり、明日から主体的に取り組むことができるようになると信じています。

セミナー詳細

開催日 2018年6月23日(土) 申込み締切日 2018年6月17日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/8【東京】心不全患者のアセスメントと管理,ケアの実践

【概要】
 高齢化社会とともに心不全の患者さんは爆発的に増えています。最近は、急性期病院のみならず慢性期病院や在宅医療の現場でも心不全を合併している患者さんに接する機会は非常に多くなっています。心不全の知識や看護のポイント、急変時の対処方法はすべての看護師に求められているスキルだと思います。特に急増する高齢の患者さんでは生命予後改善を目的とした従来の治療からADL改善を目的とした治療へと考え方の修正が求められている中で、看護師に期待されるスキルも従来から大きく変わってきています。また、ポリファーマシーの問題や在宅での水分栄養管理等、多職種間や医療機関どうしの連携においても大きな役割を果たすことが期待されています。

 心不全は心臓の収縮機能が低下している患者さんに起こると従来は考えられていましたが、最近は心臓の収縮機能が低下していない患者さんにも高齢者を中心に心不全に陥ることがわかってきました。心不全の診断も血液検査でできる時代になっています。さらに治療薬も以前は心不全に禁忌だったベータ遮断薬が今では心不全の治療に欠かせない薬になっています。薬以外にもペースメーカーや補助心臓ポンプ等の機械による治療が最近10年間で急速に進歩しています。しかし、このように進歩した治療法も心不全の進行を抑えることはできますが心不全を根治することはできず、多くの患者さんが入退院を繰り返しながら亡くなっています。

 また、治療に加え運動を始めとする日頃の自己管理も心不全の進行を防ぐためには重要です。さらに家族も含めた精神的ケアも非常に重要です。最近では緩和ケアも大きな課題となっています。多職種からなる心不全チームとして情報共有しながら多くの課題を抱える心不全患者へチーム一丸となって対応することが求められています。

 本セミナーでは心不全の基礎から最新の知識までを習得し,フィジカルアセスメントのポイントや急変時のポイント、さらに再入院しないための自己管理のための指導内容について学びます。

【本セミナーの目標】
・心不全の基本的な病態や治療が理解できる
・心不全症状を理解しフィジカルアセスメントが実践できる
・心不全患者の自己管理のための指導ができる
・救急、病棟、在宅、どこでも心不全の看護が自信を持ってできる

セミナー詳細

開催日 2018年7月8日(日) 申込み締切日 2018年7月4日(水)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/22【東京】Dr. 大島一太の白熱教室!やさしい心電図の読み方〜モニター心電図から12誘導心電図まで解説〜

【概要】
1日で虚血性心疾患から不整脈まで,日常臨床で遭遇することの多い心電図をすべて勉強します!

【基礎編】
P波について
 まずは洞調律を判読しましょう。洞調律に似ているけれど,洞調律ではない心電図なども登場します。しっかりと違いを勉強しましょう。P波の形から,左房負荷なのか右房負荷なのか,そして弁膜症や呼吸器疾患の有無などもわかります。P波は小さな波形ですが,洞調律かどうかの判定だけでなく,その背景にある基礎疾患の診断にも役立ちます。その詳しい読み方を伝授します。

QRS波について
 QRS波には,さまざまな波形があり,混乱してしまいますね。そのQRS波形をどう読み解くか−決して見逃せないQRS波形を中心に,心電図だけでなく,心エコー図や心臓カテーテル検査,治療の動画を織り交ぜながら,実臨床に即した流れで勉強しましょう。QRS波の変化から,陳旧性心筋梗塞や心臓肥大などを正確に判読し,マネジメントにつなげるやり方をお教えします。健診や人間ドックで働く方々にも役立ちます。

ST変化について
 ST変化の判読から,急性心筋梗塞や狭心症など,虚血性心疾患について勉強します。虚血性心疾患,とくに急性心筋梗塞は,突然死,場合によっては瞬間死をきたす場合も少なくありません。正しい判読に加え,スピーディーな対応が求められます。心電図変化の判読から,その救急対応まで,しっかりと勉強しましょう。

T波について
 T波の変化は重要です。急性心筋梗塞や心筋症,電解質異常,脳血管障害など,いろいろな病態がわかります。T波の変化を判読できれば,救急医療や集中治療の最前線でも活躍することができます。

期外収縮
 最も遭遇することの多い不整脈です。上室期外収縮と心室期外収縮があります。なかでも心室期外収縮は,正しく判読できると同時に,その重症度も評価できなければいけません。その判読のコツをお教えします。

【不整脈編】
心房細動
 近年著しい増加を認めており,正しい判読とマネジメントができなければ,脳梗塞を発症したり,心不全が増悪したり,意識を失って倒れてしまったりすることがあります。新人,ベテランを問わず,どの診療科目で働く誰もが判読できなければいけません。

心室頻拍・心室細動
 最も危険な不整脈です。瞬間的な心電図の判読が求められ,速やかに対応できなければいけません。正しい心電図の判読に加え,ACLS,AED,電気的除細動といった実臨床に即した流れを勉強します。

洞不全症候群
 洞不全症候群を正しく判読し,治療に活かすやり方をお教えします。治療は主にペースメーカ植込みです。では,どのような患者さんにペースメーカ植込みを行うのでしょうか? その適応を判断するためには,心電図を記録するタイミングが重要です。判読だけでなく,心電図を記録すべきタイミングについても,大切なポイントを伝授します。

房室ブロック
 房室ブロックには,1度,2度,3度があり,2度房室ブロックにはWenckebach型とMobitz II型があります。房室ブロックの心電図を見て,混乱している人をよく見かけます。決して間違えることがないよう,正しく判読できるやり方を勉強しましょう。

セミナー詳細

開催日 2018年7月22日(日) 申込み締切日 2018年7月18日(水)
開催エリア 東京都 料金 16000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/27【広島】救急・急変時の看護力 【緊急時アセスメントスキル】

〜急変に強くなる方法をお伝えします〜

患者さんの様子を観て「あれ?なんかおかしい」と感じたことはありませんか?気づいていても、そのままにしていると数時間後、患者が急変してしまった・・・なんてこともありえます。院内心停止に陥る6〜8時間以内に何らかの症状やバイタルサインの異常を認めたとの研究結果があります。救急・ICUだけではなく一般病棟でも予期せぬ死亡を回避しなければなりません。そのためには症状・兆候を察知し、緊急度アセスメントを行い適切な対応をとる必要があります。本講座では症例を用いながら急変に強くなる方法をお伝えします。

セミナー詳細

開催日 2018年7月27日(金) 申込み締切日 2018年7月19日(木)
開催エリア 広島県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

8/3【東京】救急・急変時の看護力 【緊急度アセスメントスキル】

患者さんの様子を観て「あれ?なんかおかしい」と感じたことはありませんか?気づいていても、そのままにしていると数時間後、患者が急変してしまった・・・なんてこともありえます。院内心停止に陥る6〜8時間以内に何らかの症状やバイタルサインの異常を認めたとの研究結果があります。救急・ICUだけではなく一般病棟でも予期せぬ死亡を回避しなければなりません。そのためには症状・兆候を察知し、緊急度アセスメントを行い適切な対応をとる必要があります。本講座では症例を用いながら急変に強くなる方法をお伝えします。

セミナー詳細

開催日 2018年8月3日(金) 申込み締切日 2018年7月26日(木)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

8/26【福岡】訪問看護、包括ケア・療養型病棟スタッフのための 【在宅・病棟の急変察知と対応】

急変を見つけよう!
訪問看護やレスパイト入院されている患者さんの急変に気付く!
何か変と思うことが大事です!
HOT、在宅人工呼吸器、気管切開の利用者さんをうまく管理できたらいいですよね。在宅ではいろいろな病気を持った人がいます。“いつもと何か違うんです” “いつもと比べて何か変” とコールされて緊急訪問。様子見でいいのか、救急車を呼ぶのか。悩むところです。
オーバートリアージは許容されます!!
人工呼吸器をつけている利用者さんのお風呂で見ておかないといけないこと。
人工呼吸器は動いているようなんだけどSPO2が上がらない。痰の量が増えているけど肺炎になっているのか?でも熱はない。Bp,SPO2,熱は重要なバロメーターです。呼吸状態は?いつもしていることですが相談できる人がいない。
利用者さんの意識がなくなった時、慌てず正常な呼吸はしていますか?頸動脈などの太い動脈は触れていますか?正常な呼吸をしていなければ応援を呼びましょう。

セミナー詳細

開催日 2018年8月26日(日) 申込み締切日 2018年8月19日(日)
開催エリア 福岡県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む