5/11【愛知】1日で学ぶ! フィジカル所見と画像検査

〜アセスメントに役立つ画像診断をリンクして解説〜

看護に役立つ画像所見を集めてみました。心雑音と心臓超音波検査、肺雑音と胸部レントゲン写真や胸部CT、黄疸や血便、血尿と超音波や腹部CT、意識障害や脳卒中と頭部CT、MRI。日常の看護でみられるフィジカル所見と画像検査の『リンクの規則』を勉強します。何となく苦手意識のある画像検査も画像のパターンがインプットされるとアセスメント能力が格段に上がり、患者さんのフィジカル所見の裏付けができて自信を的確な看護ができるようになります。

セミナー詳細

開催日 2018年5月11日(金) 申込み締切日 2018年5月6日(日)
開催エリア 愛知県 料金 12960円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/19【北海道】呼吸・循環のフィジカルアセスメント

〜状態の把握と異常の早期発見のために〜

 日頃から行っているバイタルサインをもう一歩踏み込んで考えてみませんか?基本的なことには大切なことがたくさんあります。もう一度、基礎からバイタルサインの異常・変化をとらえてフィジカルアセスメントを行い、看護の意味づけができたらいいと思っています。

セミナー詳細

開催日 2018年5月19日(土) 申込み締切日 2018年5月13日(日)
開催エリア 北海道 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/25【広島】10秒でキャッチできる!  【 急変対応と異常の早期発見 】

普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2018年5月25日(金) 申込み締切日 2018年5月17日(木)
開催エリア 広島県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

6/18【愛知】呼吸・循環のフィジカルアセスメント

〜状態の把握と異常の早期発見のために〜

 日頃から行っているバイタルサインをもう一歩踏み込んで考えてみませんか?基本的なことには大切なことがたくさんあります。もう一度、基礎からバイタルサインの異常・変化をとらえてフィジカルアセスメントを行い、看護の意味づけができたらいいと思っています。

セミナー詳細

開催日 2018年6月18日(月) 申込み締切日 2018年6月10日(日)
開催エリア 愛知県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

6/25【大阪】1日で学ぶ!フィジカル所見と画像検査

〜アセスメントに役立つ画像診断をリンクして解説〜

看護に役立つ画像所見を集めてみました。心雑音と心臓超音波検査、肺雑音と胸部レントゲン写真や胸部CT、黄疸や血便、血尿と超音波や腹部CT、意識障害や脳卒中と頭部CT、MRI。日常の看護でみられるフィジカル所見と画像検査の『リンクの規則』を勉強します。何となく苦手意識のある画像検査も画像のパターンがインプットされるとアセスメント能力が格段に上がり、患者さんのフィジカル所見の裏付けができて自信を的確な看護ができるようになります。

セミナー詳細

開催日 2018年6月25日(月) 申込み締切日 2018年6月17日(日)
開催エリア 大阪府 料金 12960円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

6/26【東京】10秒でキャッチできる! 【急変対応と異常の早期発見】

〜見過ごしてはいけない! 急変の兆候!!〜

普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2018年6月26日(火) 申込み締切日 2018年6月18日(月)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/4【東京】1日で学ぶ!フィジカル所見と画像検査

〜アセスメントに役立つ画像診断をリンクして解説〜

看護に役立つ画像所見を集めてみました。心雑音と心臓超音波検査、肺雑音と胸部レントゲン写真や胸部CT、黄疸や血便、血尿と超音波や腹部CT、意識障害や脳卒中と頭部CT、MRI。日常の看護でみられるフィジカル所見と画像検査の『リンクの規則』を勉強します。何となく苦手意識のある画像検査も画像のパターンがインプットされるとアセスメント能力が格段に上がり、患者さんのフィジカル所見の裏付けができて自信を的確な看護ができるようになります。

セミナー詳細

開催日 2018年7月4日(水) 申込み締切日 2018年6月26日(火)
開催エリア 東京都 料金 12960円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/7【東京】フィジカルアセスメントを行うためのフィジカルイグザミネーションの基本技術を身に付けよう〜呼吸器系,心臓・循環器系,腹部・消化器系〜

【概要】
 看護師にとって,対象の身体状態を判断するための「フィジカルアセスメント」は欠かせないものです。特に内科系,外科系のどちらにおいても基本となる呼吸器系のフィジカルアセスメントや腹部・消化器系のフィジカルアセスメントは,非常によく行うものだと思います。
 フィジカルアセスメントを行うためには,その根拠となる情報が正確かつ的確なものであることが重要ですが,身体に関しての客観的情報をとる技術が「フィジカルイグザミネーション」技術となります。このなかには視診,触診,打診,聴診という4つの技術が含まれます。すでに看護師の皆さんは臨床で使われているかとは思いますが,たとえば打診の技術を日々活用している方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?打診は慣れれば簡単ですが,打診音が出るためにはある程度の練習と実践が必要です。そして打診ができれば,対象の患者さんに負担をかけることなく,看護師にとって非常に有効な情報を簡単に得ることができます。
 フィジカルアセスメントは,この10年ほどの間に日本の看護基礎教育にも導入されるようになってきたため,看護基礎教育で学ばれた方も多いと思います。ただしフィジカルイグザミネーションは「ツール(道具)」ですので,活用するためには正しい技術を身に付け,熟練することが求められます。
 本セミナーでは,講義だけでなく演習を行い,翌日からの臨床の現場ですぐに使っていただけるようにということを主眼としています。打診はちょっとしたコツがありますので,それができれば打診を活用できるようになります。演習を通して1人1人の受講者の方の技術の確認とアドバイスをしたいと思います。本セミナーを通してフィジカルイグザミネーションの基本の技術と,呼吸器系,循環系,腹部・消化器系のフィジカルアセスメントの基本についてあらためて復習し,日々の看護に役立てていただければ幸いです。

【本セミナーの目標】
・フィジカルイグザミネーションの基本技術(視診,触診,打診,聴診)について,目的,正しい方法を理解し,実践できる
・呼吸器系のフィジカルアセスメントの意義,目的を理解し,基本的なフィジカルイグザミネーション技術を習得する
・心臓・循環系のフィジカルアセスメントの意義,目的を理解し,頸部の血管,末梢循環系のフィジカルイグザミネーション技術を習得する
・腹部・消化器系のフィジカルアセスメントの意義,目的を理解し,基本的なフィジカルイグザミネーション技術を習得する

セミナー詳細

開催日 2018年7月7日(土) 申込み締切日 2018年7月4日(水)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/8【大阪】呼吸・循環のフィジカルアセスメント

〜状態の把握と異常の早期発見のために〜

 日頃から行っているバイタルサインをもう一歩踏み込んで考えてみませんか?基本的なことには大切なことがたくさんあります。もう一度、基礎からバイタルサインの異常・変化をとらえてフィジカルアセスメントを行い、看護の意味づけができたらいいと思っています。

セミナー詳細

開催日 2018年7月8日(日) 申込み締切日 2018年7月1日(日)
開催エリア 大阪府 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/8【東京】心不全患者のアセスメントと管理,ケアの実践

【概要】
 高齢化社会とともに心不全の患者さんは爆発的に増えています。最近は、急性期病院のみならず慢性期病院や在宅医療の現場でも心不全を合併している患者さんに接する機会は非常に多くなっています。心不全の知識や看護のポイント、急変時の対処方法はすべての看護師に求められているスキルだと思います。特に急増する高齢の患者さんでは生命予後改善を目的とした従来の治療からADL改善を目的とした治療へと考え方の修正が求められている中で、看護師に期待されるスキルも従来から大きく変わってきています。また、ポリファーマシーの問題や在宅での水分栄養管理等、多職種間や医療機関どうしの連携においても大きな役割を果たすことが期待されています。

 心不全は心臓の収縮機能が低下している患者さんに起こると従来は考えられていましたが、最近は心臓の収縮機能が低下していない患者さんにも高齢者を中心に心不全に陥ることがわかってきました。心不全の診断も血液検査でできる時代になっています。さらに治療薬も以前は心不全に禁忌だったベータ遮断薬が今では心不全の治療に欠かせない薬になっています。薬以外にもペースメーカーや補助心臓ポンプ等の機械による治療が最近10年間で急速に進歩しています。しかし、このように進歩した治療法も心不全の進行を抑えることはできますが心不全を根治することはできず、多くの患者さんが入退院を繰り返しながら亡くなっています。

 また、治療に加え運動を始めとする日頃の自己管理も心不全の進行を防ぐためには重要です。さらに家族も含めた精神的ケアも非常に重要です。最近では緩和ケアも大きな課題となっています。多職種からなる心不全チームとして情報共有しながら多くの課題を抱える心不全患者へチーム一丸となって対応することが求められています。

 本セミナーでは心不全の基礎から最新の知識までを習得し,フィジカルアセスメントのポイントや急変時のポイント、さらに再入院しないための自己管理のための指導内容について学びます。

【本セミナーの目標】
・心不全の基本的な病態や治療が理解できる
・心不全症状を理解しフィジカルアセスメントが実践できる
・心不全患者の自己管理のための指導ができる
・救急、病棟、在宅、どこでも心不全の看護が自信を持ってできる

セミナー詳細

開催日 2018年7月8日(日) 申込み締切日 2018年7月4日(水)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/27【石川】10秒でキャッチできる! 急変対応と異常の早期発見

〜見過ごしてはいけない! 急変の兆候!!〜

普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2018年7月27日(金) 申込み締切日 2018年7月19日(木)
開催エリア 石川県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/29【東京】フィジカルアセスメントの一歩先を学ぶ!トータルアセスメント<押さえておくべき、アセスメントの基本>

このセミナーの到達目標
●トータル(全身)アセスメントの重要性を理解する!
●呼吸・循環・代謝のアセスメントを理解し、実践できる!
●トータルアセスメントを看護の現場で活用できる!

受講対象
急性期看護師 新人から中堅層

セミナー詳細

開催日 2018年7月29日(日) 申込み締切日 2018年7月22日(日)
開催エリア 東京都 料金 15000円
運営会社 医学教育研究所 カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/29【東京】イチから学ぶ”循環器看護”〜心臓血管外科の術前術後看護の基礎〜

【概要】
 循環器の看護には,循環動態や不整脈,基礎的な心臓の解剖生理や生体侵襲の理解も必要です。さらに,心臓血管外科手術は生命維持に必要な心臓に手を加えるため,専門的な知識が不可欠です。看護師には身体的・精神的側面を踏まえた術前の準備や術後管理が求められますが,循環器看護の基礎固めをまずはしっかりしなければ,患者の個別性にあったケアを提供できません。
 本セミナーは,「循環動態とフィジカルアセスメント」,「不整脈」,「急性循環不全」,「生体侵襲」,「循環器疾患各論」などに分け,なるべく基礎的な部分に焦点を当ててポイント解説します。例えば,心臓には3つの大事な血管(冠動脈)がありますが,どこの血管が詰まっているか理解していれば,バイパス手術前に注意すべき脈や不整脈はおのずと分かります。しかし,そのためには,冠動脈の解剖だけでなく,正常洞調律って何?不整脈って何?がわかっていなければなりません。このようなポイントを「不整脈」の部分でわかりやすく解説します。その他,「生体侵襲」の部分では手術の侵襲について,教科書だけでは今一つ理解できなかったことが,少しでも自分のものになるように一緒に学びましょう。特に人工心肺を使用した手術後は,身体に様々な侵襲を与えます。そのため,患者の変化を見逃さないようにしなくてはなりません。看護は侵襲との戦いを後方支援する役割を担うため,原因や機序のポイントだけでも知っておく必要があります。その中に明日に役立つ看護のヒントが隠されています。
 今回,心臓血管手術にかかわる循環器内科・外科の看護師に“最低限これだけは知っておいてほしい”,“これを知っていれば日々の看護や管理に役立つ”など基礎的なことを中心にプログラムを組みました。若手看護師,新たに心臓血管外科・循環器内科に配属になった方,学び直しをしたい方にお勧めします!

【本セミナーの目標】
・循環の基礎と正常がわかり,循環器疾患患者のアセスメントに活かせる
・心臓血管外科術前
・術後管理に必要な生体侵襲や不整脈,合併症を知る
・心臓血管外科手術が適応となる疾患の特徴と看護がわかる

【講師からのメッセージ】
 循環器疾患に苦手意識を持っていたり,心臓血管外科・循環器内科に配属になり悪戦苦闘している方も多いのではないでしょうか。マニアックなことよりまずは基本を学びたい,先輩には “今さらこんなこと聞けない…”という方もいるかもしれません。そんな皆さんの痒いところに手が届く講義を目指します!

セミナー詳細

開催日 2018年7月29日(日) 申込み締切日 2018年7月25日(水)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

8/20【愛知】10秒でキャッチできる! 急変対応と異常の早期発見

普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2018年8月20日(月) 申込み締切日 2018年8月12日(日)
開催エリア 愛知県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/19【大阪】10秒でキャッチできる! 急変対応と異常の早期発見

普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2018年9月19日(水) 申込み締切日 2018年9月11日(火)
開催エリア 大阪府 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む