6/2【大阪】急変時の手術看護

〜術中モニタリングとケア、看護師ができること〜

 手術中に患者さんが急変した場面で、慌ててしまい、うまく対処できなかった、医師の指示に対応できなかった、動けずに悔しい思いをした方はいらっしゃいませんか?
手術を受けられる患者さんに「安全」「安心」「安楽」な医療・看護を届けることは、私たち手術室看護師の使命です。手術中にどのようなことが起こる可能性があるのか予測し、備えることは患者さんを守ることにつながります。
 急変時に、また急変時に備えて、私たち看護師ができること、気を付けなければならないことを一緒に考えてみませんか?手術室Nsだけでなく、術中に起こったこととその対処を学ぶことで、術後看護に携わる病棟Nsにも役立つ内容を目指します。

セミナー詳細

開催日 2019年6月2日(日) 申込み締切日 2019年5月22日(水)
開催エリア 大阪府 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

6/5【福岡】10秒でキャッチできる! 急変対応と異常の早期発見

〜見過ごしてはいけない! 急変の兆候!!〜

普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2019年6月5日(水) 申込み締切日 2019年5月25日(土)
開催エリア 福岡県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

6/13【石川】〔救急・急変時の看護力〕 緊急度アセスメントスキル

〜急変に強くなる方法をお伝えします〜

患者さんの様子を観て「あれ?なんかおかしい」と感じたことはありませんか?気づいていても、そのままにしていると数時間後、患者が急変してしまった・・・なんてこともありえます。院内心停止に陥る6〜8時間以内に何らかの症状やバイタルサインの異常を認めたとの研究結果があります。救急・ICUだけではなく一般病棟でも予期せぬ死亡を回避しなければなりません。そのためには症状・兆候を察知し、緊急度アセスメントを行い適切な対応をとる必要があります。本講座では症例を用いながら急変に強くなる方法をお伝えします。

セミナー詳細

開催日 2019年6月13日(木) 申込み締切日 2019年6月3日(月)
開催エリア 石川県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

6/25【広島】1日で学ぶ! 急性期の循環管理

〜循環のモニタリングと適切なアセスメント〜

ときどき見かける微妙な指示、
「尿量低下」→「ラシックス」、「血圧低下」→「ドーパミン」
どこが微妙なのか分かりますか?

セミナー詳細

開催日 2019年6月25日(火) 申込み締切日 2019年6月15日(土)
開催エリア 広島県 料金 12960円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/8【東京】避けては通れない! 院内急変時の初期対応

〜アセスメントと適切な処置・記録の仕方〜

 スタッフ数が少ない夜勤のとき、急変はあってほしくありません。しかし、私たちは院内急変を避けては通れません。むしろ、院内急変のとき適切な初期対応ができるように学び訓練しておくことが大切です。今回は、学びの部分に焦点を当てました。最新の情報を得ることは、知識や技術の再確認となるため、新人看護師のみならずベテラン看護師の方にも役立てて頂けると思います。

セミナー詳細

開催日 2019年7月8日(月) 申込み締切日 2019年6月29日(土)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/13【東京】急変時の手術看護

〜術中モニタリングとケア、看護師ができること〜

 手術中に患者さんが急変した場面で、慌ててしまい、うまく対処できなかった、医師の指示に対応できなかった、動けずに悔しい思いをした方はいらっしゃいませんか?
手術を受けられる患者さんに「安全」「安心」「安楽」な医療・看護を届けることは、私たち手術室看護師の使命です。手術中にどのようなことが起こる可能性があるのか予測し、備えることは患者さんを守ることにつながります。
 急変時に、また急変時に備えて、私たち看護師ができること、気を付けなければならないことを一緒に考えてみませんか?手術室Nsだけでなく、術中に起こったこととその対処を学ぶことで、術後看護に携わる病棟Nsにも役立つ内容を目指します。

セミナー詳細

開催日 2019年7月13日(土) 申込み締切日 2019年7月3日(水)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/16【北海道】1日で学ぶ! 急性期の循環管理

〜循環のモニタリングと適切なアセスメント〜

ときどき見かける微妙な指示、
「尿量低下」→「ラシックス」、「血圧低下」→「ドーパミン」
どこが微妙なのか分かりますか?

セミナー詳細

開催日 2019年7月16日(火) 申込み締切日 2019年7月6日(土)
開催エリア 北海道 料金 12960円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

7/22【愛知】10秒でキャッチできる! 急変対応と異常の早期発見

〜見過ごしてはいけない! 急変の兆候!!〜

普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2019年7月22日(月) 申込み締切日 2019年7月12日(金)
開催エリア 愛知県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

8/3【宮城】急変時!看護の幅を広げる!  1日で学ぶ!フィジカル所見と画像検査

〜アセスメントに役立つ画像診断をリンクして解説〜

看護に役立つ画像所見を集めてみました。心雑音と心臓超音波検査、肺雑音と胸部レントゲン写真や胸部CT、黄疸や血便、血尿と超音波や腹部CT、意識障害や脳卒中と頭部CT、MRI。日常の看護でみられるフィジカル所見と画像検査の『リンクの規則』を勉強します。何となく苦手意識のある画像検査も画像のパターンがインプットされるとアセスメント能力が格段に上がり、患者さんのフィジカル所見の裏付けができて自信を的確な看護ができるようになります。

セミナー詳細

開催日 2019年8月3日(土) 申込み締切日 2019年7月23日(火)
開催エリア 宮城県 料金 12960円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

8/22【北海道】10秒でキャッチできる! 急変対応と異常の早期発見

〜見過ごしてはいけない! 急変の兆候!!〜

普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2019年8月22日(木) 申込み締切日 2019年8月12日(月)
開催エリア 北海道 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

8/24【愛知】バイタルサインを活かして!急変を防げ!

〜Drコール? 様子観察? 急変の予兆について考える〜

急変なんてありえない!?急変には必ず予兆があります。いち早くその予兆に気づけば急変を防げるかもしれません。その鍵がバイタルサインにあります。急変にあたったことがない、夜勤が不安、後輩への指導、急変は内科病棟でも外科病棟でもどこでも起こりえます。
状態の悪い患者さんのバイタルサインはどこをみればいいのでしょうか?急変に至ったプロセスはバイタルサインにある。
このセミナーでは、病棟での血圧・心電図・SpO2などのモニタリングについて考え、このあと起こる“急変”の予兆について考えてみたいと思います。

セミナー詳細

開催日 2019年8月24日(土) 申込み締切日 2019年8月14日(水)
開催エリア 愛知県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/3【東京】10秒でキャッチできる! 急変小児・乳児の緊急対応

〜初期評価のポイントとなすべきケア〜

具合が悪くなった小児・乳児をどのように見ていけばいいのでしょうか?
緊急性は?ドクターコール?薬剤投与は?
あなたはどのように対応していますか?

小児・乳児は心肺停止になったら、心拍再開することが非常に困難です。心停止になるまでに発見して対応しなければなりません。かといって症状に過敏になる必要はありません。診なければならないところを押さえておけば、適切な対応ができるはずです。

呼吸困難、血便、痙攣などの事例を入れ、考えていけるセミナーです。
一般病院外来担当、診療所ナース、保育園の看護師さんもこの機会にぜひご参加下さい。

セミナー詳細

開催日 2019年9月3日(火) 申込み締切日 2019年8月24日(土)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/4【福岡】急変時!看護の幅を広げる!  1日で学ぶ!フィジカル所見と画像検査

〜アセスメントに役立つ画像診断をリンクして解説〜

看護に役立つ画像所見を集めてみました。心雑音と心臓超音波検査、肺雑音と胸部レントゲン写真や胸部CT、黄疸や血便、血尿と超音波や腹部CT、意識障害や脳卒中と頭部CT、MRI。日常の看護でみられるフィジカル所見と画像検査の『リンクの規則』を勉強します。何となく苦手意識のある画像検査も画像のパターンがインプットされるとアセスメント能力が格段に上がり、患者さんのフィジカル所見の裏付けができて自信を的確な看護ができるようになります。

セミナー詳細

開催日 2019年9月4日(水) 申込み締切日 2019年8月24日(土)
開催エリア 福岡県 料金 12960円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/18【石川】10秒でキャッチできる! 急変対応と異常の早期発見

〜見過ごしてはいけない! 急変の兆候!!〜

普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2019年9月18日(水) 申込み締切日 2019年9月8日(日)
開催エリア 石川県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む