3/8【東京・港区】思考スキームに基づいた多職種連携の危険予知研修

●医療・介護の現場を想定した危険予知トレーニング(KYT)講習会です。1日完結の研修を修了した方には、多職種連携危険予知管理者(InterProfessional Kiken Yochi Manager)資格のレベル1認定証書を授与します。

●「チーム医療」や「多職種連携」といったキーワードを耳にする機会が増えました。看護師は看護の知識・技術だけではなく、多様な専門職どうしをつなぎ、チームをまとめ、マネジメント能力を発揮することも求められるようになっています。

多くの専門職が連携するとき、人間の「思考スキーム」(考え方の枠組み)の差が、時にコミュニケーションのギャップを引き起こし、危険につながることがあります。

「思考スキームに基づいた多職種連携の危険予知研修」は、以下の4つの能力を向上させ、多職種の効果的なコミュニケーションを促します。

・自己の思考スキームを把握する
・他者の思考スキームを理解する
・思考スキームの違いから生まれる危険を予知する
・危険の解消方法を探索する

●参加者特典として、下記のオリジナル教材をお持ち帰りいただけます。
・事例動画集(CD-ROM)
・ワークシート類
・テキストブック(基礎知識・実践の手引き)

セミナー詳細

開催日 2015年3月8日(日) 申込み締切日 2015年3月5日(木)
開催エリア 東京都 料金 20000円
運営会社 一般社団法人知識環境研究会 カテゴリ 看護管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/28【東京・中央区】急性期・一般病棟で考える、患者さんの肺炎を防ぐ看護ケア!〜東京会場〜

臨床現場では、高齢者も多く、誤嚥性肺炎や術後合併症としての肺炎や無気肺の患者さんに遭遇することが多いのではないでしょうか。
それらはより患者さんを重症化させ、看護ケアをより複雑なものへと変化させてしまいます。
患者さんの早期回復を目指して、肺炎の予防について一緒に考えてみませんか。

まずは、呼吸の成り立ちについて理解しましょう。
それは、肺炎にかかわらず患者さんの呼吸を理解するのに役立ちます。
ひとはどのようにして呼吸をしているのでしょうか。その呼吸が障害された時、どのような症状が現れるのでしょうか。
日々の患者さんのアセスメント方法を振り返ってみましょう。そこから異常の早期発見とともに、患者さんの苦痛を理解し、肺炎予防のための看護ケアを考えていきましょう。

セミナー詳細

開催日 2015年3月28日(土) 申込み締切日 2015年3月18日(水)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 合同会社gene カテゴリ 呼吸器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/12【埼玉】スタッフ・介護職を育てるために何が必要か

離職率の低い職場がよい職場である…とは、本当だろうか? よい職員ほど辞めていく?
施設・事業所を運営していくためには、よりよい人材の確保が必要である。
よりよい人材は外からはやってこない。
私たち(現場リーダー・施設管理者など)が大切に育てていかなければ、よい人材にはなり得ない。
加えて、職員の雇用人数には上限がある。利用者の高齢化・重度化が進む中、新人教育とリーダー育成をしなければ、現場に何人職員を雇っても人材不足は解消できない。
この研修では、ここで働いてよかったと職員一人ひとりが思える職場づくりをするための人材育成になにが必要かを示していきます。

セミナー詳細

開催日 2015年4月12日(日) 申込み締切日 2015年4月8日(水)
開催エリア 埼玉県 料金 9450円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ 介護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/12【東京・江戸川区】患者さんの“苦しいから逃げない”看護 【終末期の苦痛ケアと鎮静】

呼吸困難や嘔気と嘔吐を中心とした消化器症状への対応は、まだまだ不十分と言わざるを得ませんが、私たち医療提供者は、患者さんの“苦しい”から逃げることなくがん診療の現場に立つために、患者さんの訴えをどのように受け止め、解釈し、そしてどのような手法をもって対応することが可能かということを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

セミナー詳細

開催日 2015年4月12日(日) 申込み締切日 2015年4月5日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ ターミナルケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/18【東京・中央区】まずはここから!早期離床のために必要な知識・技術〜フィジカルアセスメントを中心に〜東京会場〜

・ベッドサイドで理学療法士は早期離床を目指して何が出来、何をしようとしているのか。
・ベッド上安静が強いられるとどんな問題が起こるのか?
・呼吸状態を観察しよう。
・廃用症候群を予防しよう。
・離床に際して、注意すべきこと、やるべきこと、やってはいけないこと。

セミナー詳細

開催日 2015年4月18日(土) 申込み締切日 2015年4月8日(水)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 合同会社gene カテゴリ 急性期看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/18【東京・江戸川区】あなたならどうする!? 【急変時のアセスメント】

ナースとして日々行っているバイタルサインの観察ですが、働き始めてしまうと改めて学ぶ機会が少ないように思います。ナースにとって基本的な仕事ですが、非常に重要な仕事です。
もう一度基本に返ってバイタルサインについて学習することで、患者さんが示してくださるサインを早期にキャッチできるようになること、また、そのサインにどう対応したらよいか、みなさんの手がかりになる研修にいたします。

セミナー詳細

開催日 2015年4月18日(土) 申込み締切日 2015年4月12日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/18【東京・文京区】対人トラブルの心理学【上級】2回目(全3回)

◎ロールプレイ法/対人トラブルを構造分析する
対人トラブルの事例をロールプレイ法を通して、シミュレーション体験学習を行います。受講生はそのプロセスをセルフ・モニタリングし、これまでの自己体験との比較を行います。
そして対人トラブルの現象を奥に、「未解決の関係葛藤」の構造が影響していることを検討します。
この無自覚な葛藤構造を理解できず、対人トラブルを超えることはできません。

セミナー詳細

開催日 2015年4月18日(土) 申込み締切日 2015年4月14日(火)
開催エリア 東京都 料金 10584円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/19【東京・文京区】医療連携に必要な法的知識と職業倫理〜医療との連携のために知っておきたい法的知識とその取扱いのルール〜

★対象者:管理者・リーダー向けセミナー

★背景とねらい
医療ニーズの高い利用者の増加により、在宅・施設ともに医療との連携はますます盛んになっています。
また、2015年報酬改定においては、医療との連携が加算で評価される仕組みが組み込まれました。
このような情勢の中、「医療連携」を勘違いしてとらえている職員や事業所も見受けられます。
医療連携とは、医療に「お伺いを立てる」という意味ではありません。
医療(病気や病人の専門家)と介護(生活の専門家)どうしの独立した専門職同士が、連絡を取り合い協力し合うことが医療連携です。
私たちは、介護の専門家として利用者の安全と健康を守るために、「自分たちがどこまでできるのか?」 「どのような時には連携をすべきなのか?」というルールを知り、医療との連携を進めることが必要なのです。
本講座では、単に講義だけではなく、
「講義(知識の確認)」→「個人ワーク(自身の実践の振り返り)」→「グループワーク(多様な意見や価値観の吸収)」→「講義(確認)」という流れで進行するため、参加された方々が、職場に戻った際に伝達や教育等がしやすい構成となっています。
なお、本講座では、皆に伝え、事業所全体のブラッシュアップの役割を担う管理職やリーダーを一義的な対象としていますが、内容は法令遵守と職業倫理のため、できれば多くの方に“自分ごと”として参加いただきたいテーマと内容となっています。

セミナー詳細

開催日 2015年4月19日(日) 申込み締切日 2015年4月17日(金)
開催エリア 東京都 料金 8000円
運営会社 介護看護研修社 カテゴリ 介護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/25【埼玉】高齢者施設におけるターミナルケアの実際

昭和30年代、多くは大家族世帯の中で生まれ育ってきた環境があり、「生」も「死」も家の中での出来事でした。それが今では家の中での出来事ではなく、病院がほとんど。「生」も「死」も生活の中で、出会っていない方が多くなってきている。そんな方たちが高齢者施設を支えている現状、「死」は必ず訪れるものであり、「死」をあたりまえに考えていこう!
ご遺体は、ケアの通信簿。どんないいことを言ってきても、その施設のケアはご遺体によってわかる。骨を折って、棺桶に入れたり、点滴を受け止められない体は水が染み出てくる。自身のすべてをうまく使い切ってなくなったご遺体は、きれいです。
そのターミナルケアの基本をわかりやすく丁寧に鳥海先生は教えてくださいます。

セミナー詳細

開催日 2015年4月25日(土) 申込み締切日 2015年4月21日(火)
開催エリア 埼玉県 料金 8640円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ 介護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/26【埼玉】拘縮や褥瘡をつくらないリハビリ発想と技術を身につけよう

心身の仕組みや介助方法がよくわからないばかりに、予防どころか拘縮や褥瘡をつくってしまったりしてしまいます。
この学習会は人の心や身体の仕組みを徹底的に理解・習得し、介護する側、される側双方が無理なく援助できるように、拘縮の緩和や予防を促す簡単な発想、治癒成績の向上や再発を防ぐためのリハビリ褥瘡ケア、または寝たきりからの復帰方法などを講義、椅子に座って受けられる簡単な実技を行います。

セミナー詳細

開催日 2015年4月26日(日) 申込み締切日 2015年4月22日(水)
開催エリア 埼玉県 料金 8640円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ 介護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/29【東京】薬剤の使い分けから事例検証まで 【がん性疼痛のコントロール】

がん性疼痛は、がんの患者さまが抱える深刻な症状の一つであり、身体の疼痛が持続すれば、不眠・不安・抑うつ・せん妄が生ずる悪循環を引き起こし、人としての存在や尊厳までもが否定される究極の苦痛をもたらします。さらに、患者さまだけでなく、家族や医療スタッフにも苦痛や疲労感を与えます。そのため、がん病変に対する治療だけでなく、身体の疼痛に対する治療が積極的に行われることが求められています。患者さんとその家族が痛みから解放されるために、がん性疼痛管理の中心的役割を担う看護師の皆さんの一助となるよう懸命に講義いたします。

セミナー詳細

開催日 2015年4月29日(水) 申込み締切日 2015年4月22日(水)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/9【東京・中央区】急性期・重症者に必要な輸液管理と体液ケア〜東京会場〜

特定看護師を目指して進学した大学院学習で、看護師の頃には知らなかった医師の視点での周術期管理について学ぶことができました。
輸液管理もその一つです。
輸液管理においても医師と看護師が共通の認識と観点を持つことは重要です。

今回の勉強会では、輸液の基礎となる電解質や酸塩基平衡から、輸液の実際として輸液の種類や選択について学びます。
また、輸液に関連したモニタリングを含めた患者管理などを、実践に結びつけて学びます。

看護師が苦手な生理学・薬理学も含めて、臨床で役立つ知識を一緒に考えてみませんか。

セミナー詳細

開催日 2015年5月9日(土) 申込み締切日 2015年4月29日(水)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 合同会社gene カテゴリ 輸液管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/9【東京・文京区】実力をつける排泄ケア〜基本を徹底!安心して任せられる介護スタッフを育成する〜

★対象者
◎排泄ケアを新人に教育する方
◎排泄ケアを徹底的に学びたい方
◎排泄ケアを基本から再確認したい方

介護スタッフの離職が多く、一人にかかる負荷が大きくなっています。
また教育が追い付かず、いきなり現場に出て苦しんでいる介護スタッフもいます。
だからこそ、いかに適切にポイントを押さえ、そしてスピード感を持ち重度化にも対応できる介護スタッフを育成するのかが大切になってきます。
今回は排泄ケアに焦点をあて、ぜひ、そのポイントを持ち帰り、新人指導を含めつつ、「今日」からのケアに結び付けていただきたいと思います。

セミナー詳細

開催日 2015年5月9日(土) 申込み締切日 2015年5月7日(木)
開催エリア 東京都 料金 8500円
運営会社 介護看護研修社 カテゴリ 介護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/12【東京】小児救急トリアージ

子どもは自ら訴えることもできず、予備力もなく、病状の変化が急激です。小児救急は苦手という方も多いと思いますが、小児救急の特徴を少し知ることで対応できることがたくさんあります。
明日から実際に現場で使える知識、技術へつなげられるよう、実例を交えてわかりやすくお伝えしたいと考えています。

セミナー詳細

開催日 2015年5月12日(火) 申込み締切日 2015年4月30日(木)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/16【東京・文京区】対人トラブルの心理学【上級】3回目(全3回)

◎コンセンサス法/対人トラブルを乗り越える  対人トラブルとは相互利益の調整の失敗の結果です。私たちは適切な自己主張を行いながら、同時に他者配慮が可能なコミュニケーションの方法が必要です。自己主張がヘタな日本人には必須の主張と議論の技法を体験的に学び、合意に至る方法を練習します。

セミナー詳細

開催日 2015年5月16日(土) 申込み締切日 2015年5月12日(火)
開催エリア 東京都 料金 10584円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/17【東京・文京区】バリデーションの理論とその実技~認知症の方とのコミュニケーションを深める技術を実践する~

★対象者
◎バリデーションに興味のある方
◎認知症ケアのスキルアップを図りたい方

バリデーションとは、アルツハイマー型認知症またはその類似する認知症の方へのコミュニケーション法です。
認知症の方に対して、尊厳と共感をもって関わることを基本とし、尊厳の回復、引きこもらないように援助します。
このバリデーションは、認知症の方だけでなく、介護者またはご家族にも役立ちます。
コミュニケーションがラクになり、認知症の方やそのご家族のストレスやフラストレーションの軽減にもなります。
バリデーションが国内に取り入れられた初期からの第一人者、都村尚子先生にわかりやすく事例を交えて教えていただき、 午後の後半では、実際に実技にも取り組んでいただきます。

セミナー詳細

開催日 2015年5月17日(日) 申込み締切日 2015年5月15日(金)
開催エリア 東京都 料金 8500円
運営会社 介護看護研修社 カテゴリ 介護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/24【東京・文京区】呼吸ケアにおける排痰法の実際

肺炎が我が国の死亡原因第3位となった今、呼吸ケアにおける排痰は呼吸器合併症の予防・改善のために最も重要となっています。
臨床において、喀痰が多いにも関わらず吸引しても全く引けないといった患者さんは少なくありません。これは気道内の喀痰が吸引チューブの届く位置まで引き上げられていないからです。
本セミナーでは、効率よく排痰を実施するための理論と技術を教授し、明日からの臨床に活かせる知識と技術の修得を目標としています。

セミナー詳細

開催日 2015年5月24日(日) 申込み締切日 2015年5月20日(水)
開催エリア 東京都 料金 11880円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/24【東京】人工呼吸器装着患者の看護

「人工呼吸器」・・・苦手な人が大半です。実は、私もその一人でした。
しかし、患者にとって呼吸を楽にする為の人工呼吸器が、管理方法によっては害になると感じた時、“看護師に出来ることは何か、何をしてはいけないのか・・・”を深く考える機会になりました。最低限理解しておきたい基礎知識を身につけ、日頃のケアを振り返るきっかけになれば幸いです。

セミナー詳細

開催日 2015年5月24日(日) 申込み締切日 2015年5月17日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 呼吸器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/30【埼玉】笑顔を引き出すシーティング

寝たきりにさせないためには起こさなければなりませんが、ただ起こせばいいというわけではありません。間違った「坐り」は、褥瘡や関節拘縮など廃用症候群を引き起こし、逆に寝たきりの原因となってしまいます。まず、介護者自身が心地よい「坐り」を実感してもらいます。シーティングの知識や技術を身につけることでケアの質は確実に高まり、利用者のQOLは向上し、利用者から笑顔を引き出すことができます。
施設・事業所を運営していくためには、よりよい人材の確保が必要である。
よりよい人材は外からはやってこない。
私たち(現場リーダー・施設管理者など)が大切に育てていかなければ、よい人材にはなり得ない。
加えて、職員の雇用人数には上限がある。利用者の高齢化・重度化が進む中、新人教育とリーダー育成をしなければ、現場に何人職員を雇っても人材不足は解消できない。
この研修では、ここで働いてよかったと職員一人ひとりが思える職場づくりをするための人材育成になにが必要かを示していきます。

セミナー詳細

開催日 2015年5月30日(土) 申込み締切日 2015年5月26日(火)
開催エリア 埼玉県 料金 9450円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ 介護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/30【東京】初期対応、診断から治療の最前線 【脳卒中看護の“超”基礎知識】

近年、脳卒中領域の医療の発展は目覚ましいものがあります。私たちは医療提供者として時代のニーズに合ったスペシャリストになるでくに日の努力が欠かせません。臨床看護師の皆さんが、異常の発早期発見や発症直後の救命、脳の損傷拡大を防ぐなど高度な看護ケアを提供できるよう、病棟での看護に即した専門的な内容をわかりやすく解説いたします。本講座では、ナースの皆さんのために以下の3つの各疾患について、原因・病態と神経症状、画像診断・治療・病棟での観察ポイントをわかりやすく簡単に説明します。

セミナー詳細

開催日 2015年5月30日(土) 申込み締切日 2015年5月24日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

電話でのお問合せ、申し込みも可能です!