3/8【東京】患者さんに寄り添うカームネスケア 「不安・不穏」に対する看護の力 

〜患者さんに寄り添うカームネスケア〜
急性期病棟や高齢者が多い施設など、入院患者の多くがせん妄発症の高リスク患者である場合、せん妄ケアは重要かつ困難な課題といえます。夜勤の際に受け持ちの患者さんが急に大声を出す、幻覚で暴れる、激しく興奮したり不安に震える・・・などせん妄ケアで困る場面は日常だと思います。
本セミナーでは不安、不穏のある患者さんにより早く対応し、症状の悪化を予防するケアの仕方を実践を含め解説いたします。
実際に現場で使える内容をお伝えしたいと思いますので、この機会にぜひご参加ください。

セミナー詳細

開催日 2017年3月8日(水) 申込み締切日 2017年2月28日(火)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/11【東京】輸液・電解質・酸塩基平衡異常〜危険な病態は何か! 電解質異常はもう怖くない〜ナースとして知っておきたい10のコツ

【講演概要】
輸液・電解質・酸塩基平衡異常はどのセクションにおいても遭遇する頻度の高い病態です。軽微な異常でも重要な病態が隠れていることがあります。
病態を知ることで「危険な状態」を事前に察知し対応することができます。そして「なぜその指示が出たのか」を理解することで誤った処置を防ぐことができるのです。
本セミナーでは,看護師がチーム医療を果たすうえで必要な基本的知識(いわゆる「コツ」)について具体的ケースをいくつか提示して解説します。
【講師からのメッセージ】
「どの輸液を使うべきかわからない」「電解質・血液ガスが苦手だ」などの声をよく聞きます。電解質異常や酸塩基平衡異常(血液ガスの異常)を学ぶと, 普段は気にしていなかった輸液や薬のポイントが見えてきます。
患者さんを救う手がかりはたくさんあります。苦手だった電解質・酸塩基平衡異常を一緒に楽しく学びましょう。

セミナー詳細

開催日 2017年3月11日(土) 申込み締切日 2017年3月8日(水)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 輸液管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/12【東京】エンゼルケアの達人になろう!

【講演概要】
ご遺体の状態などを配慮しながら,ご家族の意向を最優先し,貴重な看取りの場面のサポートをするエンゼルケアは,ケースに応じた柔軟な判断と対応が必要です。
ご家族がご遺体の冷却を拒んだ場合にどう判断するか。
しばらく点滴は入れておいてほしいと言われたときどう判断するか。
開いている口は閉じなくていいですと言われたときにどう対処するのか。
など,さまざまな状況において,担当者としての判断が求められます。
その場で看護師として自信を持って判断・対応するには,何を知っておくべきか,何を考えておくべきか。
本セミナーは,その答えとなる内容を目指して,エンゼルケアの検討・実践のために絶対におさえておいていただきたい点を講演いたします。
具体的には,
●エンゼルメイクを含むエンゼルケアの言葉の定義
●エンゼルケアの目的の整理やキーワード共有のすすめ
●従来の死後処置の方法が変化している現状
●エンゼルケアの検討・実践のために把握しておいてほしい点
●死後の身体変化を踏まえたケア
●コミュニケーションの重要性
●エンゼルメイクが看取りの手段になるということ
●ならわしの考え方
●エンゼルケアにまつわる社会事情
●柔軟な対応のベースとなる基本の流れや手技
など,議論,検討,実践に役立ち,マニュアル刷新の参考にもなる内容としました。
 また,顔のエンゼルメイクのデモンストレーションを通して,実際の手つきや化粧品の扱いなどを参考にしていただきたいと思います。

【講師からのメッセージ】
病院以外の施設や自宅で臨終を迎えるケースが増えており,エンゼルケアはますます柔軟な判断と対処が求められる状況になっています。
ナースのみなさんからエンゼルケアについてさまざまに問い合わせがありますが,そのなかでも,顔のエンゼルメイクのまつわる物品,すなわち化粧品類についての質問が少なくありません。
化粧品の知識を持つことで,何で代用すればよいのか,などなど,その場での柔軟な判断が可能になります。そこで本セミナーでは,化粧品の解説も盛り込みます。私のセミナーでははじめてです。ぜひ参考にしていただきたいと思います。

セミナー詳細

開催日 2017年3月12日(日) 申込み締切日 2017年3月9日(木)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ ターミナルケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/12【東京】透析ナースとして知っておきたい基本知識〜重要な兆候を見逃さないために〜

【セミナー概要】
透析療法を安全かつ適切に行うには透析医療特有の合併症対策や診療の注意点があります。透析医療ではチーム医療として医師・薬剤師・看護師・臨床工学技士・事務が連携し診療にあたる事が必要となります,その中でも重要な役割を果たすのが看護師です。透析医療では,患者と接する時間が長期になることや日々の透析業務に追われているため主訴への対応がワンパターンになりがちです。そのため重要な徴候を患者さんが示していても気付かずに,急変や重症化といった事態を引き起こす事になりかねません。
本セミナーでは,看護師が透析医療におけるチーム医療を果たす上で知っておきたい基本的知識(いわゆる「コツ」)を,具体的ケースをいくつか提示して解説し,皆さんとディスカッションをしたいと思います。「自分ならどのように対応するか」や「このように改善すれば防げた」を考えながら講義をすすめて行きたいと思います。

【講師からのメッセージ】
透析回診の時の看護師さんの「ちょっとした一言」に何度助けられたかわかりません。とくに慣れていない施設での回診は尚更です。透析看護師の皆さんは日々の透析業務に追われてじっくり考える時間があまりないのではないでしょうか。今までの透析業務を振り返りながら一緒に重要な徴候について楽しく学んでみませんか。

セミナー詳細

開催日 2017年3月12日(日) 申込み締切日 2017年3月9日(木)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/12【東京】まずはここから!ナースのための脳のお話〜認知症・せん妄への理解を中心に〜東京会場〜

【ねらい】
◆「脳」と聞くと苦手だと感じてしまう人のために、脳の解剖を基礎からわかるように学ぶ。
◆脳や神経のしくみを知ることで「せん妄」と「認知症」の違い、麻痺への対応など、脳が影響する疾患について学び、ケアへとつなげる。
【講義概要】
自分自身の行動や気持ちもコントロールしている<脳>は、人が生きていくためにとても重要な組織です。
けれど、「脳の解剖ってむずかしい!」という声はとてもよく耳にして、「神経ってなに?」「意識ってなに?」という人も少なくありません。

このセミナーでは、脳が苦手な看護師のため、文字の羅列だけではわからない「脳の解剖」を、基礎の基礎から覚えやすくわかりやすく伝えることを目的としています。
また、脳を知ることで、せん妄と認知症の違いや麻痺など、脳が影響する疾患・症状について学び、日常のケアへとつなげていきます。

難しいと思わずに、少しでも身近で大切なものとして、一緒に学んでみませんか?
きっと、どんどん脳の理解が楽しくなるはずです。

セミナー詳細

開催日 2017年3月12日(日) 申込み締切日 2017年3月5日(日)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ 脳神経ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/18【東京】フットケア外来に役立つ実践技術PART2 爪甲ケア編(実習を含む)

【セミナー概要】
足の爪ケアに必要な8つの道具のうち5つの使用法を徹底的にマスターします。
高齢になるほど厚く巻き込みが強くなる足の爪。肥厚爪や巻き爪のケアのポイントは「爪甲ケア」。爪甲ケアに必要な道具は,「大ニッパー」,「コーナーニッパー」,「キューティクルニッパー」,「ネイルファイル」,そして「グラインダー」です。
正常な足爪の厚さは,男性 約1.7mm,女性 約1.4mmと報告されています。2mm以上の厚さがある肥厚爪は,爪の状態にもよりますが,約1mm前後に薄く削ることで、健康な爪が生えやすい環境を作ることが可能です。爪の状態に合わせてグラインダーに取り付けるフレーザーを選択し,効率よく的確で安全にグラインダーを使いこなすテクニックを身につけることで,ケア時間が3分の1に削減できます。

【爪甲ケア 4つの道具】
・グラインダー
・大ニッパー
・角用ニッパー
・キューティクルニッパー

セミナー詳細

開催日 2017年3月18日(土) 申込み締切日 2017年3月15日(水)
開催エリア 東京都 料金 19000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 褥瘡ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/18【東京】麻酔看護の要点

〜予測と観察の要点がわかれば麻酔看護が面白くなる〜
毎日オペ室で働いていらっしゃるナースの皆さんが“いつもやるべき”ことを確実に行っていると、“いつもと違う”こと、すなわち緊急事態が起きたときに、“あれっ、おかしい”と早く見つける感度が高くなります。そして、なぜ“いつもやるべき”なのか、何が要点なのか知っておくと、“いつもと違う”事態が起こる可能性が予測できるようになります。
“いつも行う”術前評価の要点を押さえておけば、たとえば術中心臓発作が起こる可能性を予測でき、血圧が下がったときにその評価や対処が早く、的確になります。
新しい発見を楽しみながら勉強しましょう。

セミナー詳細

開催日 2017年3月18日(土) 申込み締切日 2017年3月12日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/20【東京】10秒でキャッチできる! 【急変対応と異常の早期発見】

〜見過ごしてはいけない!急変の兆候!!〜
普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2017年3月20日(月) 申込み締切日 2017年3月12日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/25【東京】事例で学ぶ! がん化学療法看護

〜明日からのケアに役立つ基礎知識〜
がん化学療法を受ける患者は、治療によって起こる様々な副作用症状に対処しながら社会生活を送っており、私たち看護師には、化学療法を継続しながらもその人らしく充実した生活を送るための支援が求められています。本セミナーでは、がん化学療法の基本をおさえたうえで、看護師が果たすべき役割や有害事象ケアについて、事例を紹介しながら知識を深めます。自信をもってがん化学療法看護ができるナースを目指して、是非一緒に勉強しましょう。

セミナー詳細

開催日 2017年3月25日(土) 申込み締切日 2017年3月15日(水)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/25【東京】超簡単!渡辺メソッドによるモニタ・12誘導ECG 判読の極意がわかる!演習で速攻マスターできる!

<このセミナーの到達目標>
●渡辺メソッドの「鑑別表」を使えば、不整脈の種類を簡単に判読!
●実際の症例を通して学ぶので、現場ですぐに応用できる!
●モニターをしっかりと読めて、12誘導心電図にも向き合える見方を伝授
<受講対象者>
心電図に苦手意識を持つ全てのナース

セミナー詳細

開催日 2017年3月25日(土) 申込み締切日 2017年3月19日(日)
開催エリア 東京都 料金 15000円
運営会社 医学教育研究所 カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/26【東京】心音をきく〜1日たっぷりトレーニング〜東京会場〜

【ねらい】
在宅での緊急場面や、状態把握に使える心音の聴診を身につける

【講義概要】
在宅の場面では病院と違い、心電図やレントゲンはなく心臓にまつわる情報は集めることができません。
また現場では一人で状態を把握し、多職種に正確に伝えなければなりません。
心臓は人体の中で音によってその状態が正確に把握できる数少ない臓器です。
異常があれば、音もいびつな音になります。
しかし何気なく聞いてしまうとせっかくの心臓が発しているSOSを見逃してしまうかもしれません。
そこで、心音を聞くコツをこの講義でぜひマスターしていただきたいと考えております。
明日から自信をもって心臓病の患者さんでも対応できる…そんな技術を楽しく学びましょう!

セミナー詳細

開催日 2017年3月26日(日) 申込み締切日 2017年3月19日(日)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/26【東京】全ての入室患者さんに共通するICUにおける重症患者管理の知識と実践〜まずは挿管・呼吸生理・SpO2モニタリングの奥義〜

全ての入室患者さんに共通する
ICUにおける重症患者管理の知識と実践
〜まずは挿管・呼吸生理・SpO2モニタリングの奥義〜

【講師からのメッセージ】
ICUで働くナースの皆さんが、文字通り、患者さんのそばに張り付いて頂くことで患者さんの病態改善へのサポートの役割を果たしていることは間違いありません。その流れの中で我々、集中治療専門医からは様々な指示やオーダーが出されると思います。その中身には十分に考えぬかれた深い理由・意味を持つ指示と、単純にルーティーンとして出されている指示に分かれます。患者管理という医療行為を遂行させる際に必要な単調な指示は当然ながら必要で、全てのことに深い意味を見つけることは不可能でもあります。ただ、「重症患者さんのそば」という最前線で奮闘している皆さんにとって集中治療医チームの思考回路、医学的根拠などはやはり知っておきたいところです。
優秀な集中治療医がいて、かつ看護師チームとも良好なコミュニケーションがとれているようなICUでは問題ありませんが、そうではない施設も日本では数多く存在します。その指示や病態に関してちょっとした医学的な根拠を知ることで日常の看護もより楽しさ、充実度を増すかもしれません。非常に些細なことですが皆さんが「あーっ、そうなんだあ、なるほどね!」などと感じることができるようなお話ができればと思います。私のテーマには必ず「実践」というキーワードがついてきます。得られた知識やノウハウを直ちに「実践」という形でフィードバックすることが重要であると考えます。

【本セミナーの特徴】
ICUには様々な病態の患者さんが入室します。それは各施設のICUによっても大きく異なります。しかし、そのような異なる患者背景があっても重症患者の基本管理はまずは呼吸・循環であることは事実です。本セミナーではその基本である呼吸にターゲットを絞り、病態や管理方法などを図や写真を中心に目で見て理解して頂きたいと思います。それらに加えて重症患者では非常に頻度が高いものの日常的にスルーされている腹部コンパートメント症候群に関する詳説も行なう予定です。いずれの講義もビジュアルに訴える講義内容となります。


【本セミナーの目標】
●気管挿管の介助を理論的に理解して、速やかで安全な挿管遂行に貢献できるようになる.同時に呼吸生理もシンプルに理解する.
●日常的に使用している酸素飽和度モニターから得られる情報やその意味を理解して病態把握に繋げる.
●気胸や胸水に関する知識及び胸腔ドレナージへの理解を深める.
●実はICUでは皆さんが気づいていないだけで非常に頻度が高い腹部コンパートメント症候群(ACS)から始まる全身への影響・病態・対応を理解する.
●重症呼吸不全に対する体外循環治療であるVV-ECMOに関する理解・看護の肝とコツを理解する.

Program
・気管挿管の理論と介助の肝:理屈とコツと実践
呼吸管理の第一歩と言える気管挿管に関する理論的な理解は重要です。実際に処置を遂行する医師と同様の思考回路を持ってこそ初めて安全な挿管が遂行されると思います。円滑な挿管介助にも繋げていければと思います。

・「とっても」やさしいシンプルな呼吸生理:ビジュアル系です
呼吸生理という言葉は誰もが苦手というかとっつきにくいイメージがあります。その内容をシンプルにかみ砕いてビジュアルを中心にして理解を深めていければと思います。

・酸素飽和度モニターが語る真実:低酸素血症と低酸素症
酸素飽和度モニターが意味するものを図(絵)などを中心に理解できるように解説します。そこから組織の酸素需給バランスに内容を派生させます。

・腹部コンパートメント症候群を見逃していませんか?
ICUでは実は頻度が高い腹部コンパートメント症候群に関する理解や対応を講義します。元々は外傷から始まった概念ですが、敗血症性ショックなどへの大量輸液に伴う腸管浮腫などICUでも非常に多い概念です。

・気胸・胸水及び胸腔ドレナージ:胸腔異常の解除と介助!
気胸や胸水の理論的な解説をおこない、また胸腔ドレナージに関する解説も加えます。
・呼吸管理の最終兵器:ECMO管理の理解と看護の実践
近年、重症呼吸不全に対して我が国でも呼吸ECMOがかなり普及しつつあります。ECMO治療経験や海外でのトレーニングコースの受講経験が豊富な自分の視点から呼吸ECMOに対する理解及び看護に関する解説をおこないます。

セミナー詳細

開催日 2017年3月26日(日) 申込み締切日 2017年3月23日(木)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 救急看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/26【東京】1日で確実にマスターする!不整脈の治療と看護<明日からすぐに役立つ基本知識とケアの実際>

●このセミナーの到達目標●
・不整脈治療の基本知識を確実にマスターする!
・不整脈患者の周術期ケアに自信がもてる!
※受講対象者※
不整脈患者のケアに携わるすべてのナース

セミナー詳細

開催日 2017年3月26日(日) 申込み締切日 2017年3月19日(日)
開催エリア 東京都 料金 15000円
運営会社 医学教育研究所 カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/31【東京】初級心電図講座 【モニター判読&対応の仕方】

〜現場に直結!わかれば簡単!ポイントは3つ!!〜
心電図モニターは誰もが苦手意識をもつものです。アラームが鳴った時に「どうしよう!?」「なんで鳴ってるの?」「これって先生に言うべきなの?」と思ったことはありませんか?そんな「?」を解決します。
心電図モニター波形を読む際のポイントは3つしかありません。そのポイントを押さえれば、「たったそれだけのことだったんだ!!!」と誰もが実感できるはずです。
また、看護職にとっての高い壁が医師への報告です。その報告の仕方についても、具体的に説明していきます。
皆さんの苦手を簡単に得意に変えていきましょう!!!

セミナー詳細

開催日 2017年3月31日(金) 申込み締切日 2017年3月23日(木)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/1【東京】透析患者看護 【基礎】

〜患者さんにアプローチできる看護力〜
慢性腎不全患者は、「透析導入にならないように」と願い、保存期より血圧や食事管理などセルフケアを行っています。そうした中で、腎機能が悪くなり末期腎不全のため療法選択を迫られ透析導入し、またセルフケアを続けています。
私達看護師は、そうした患者の心理面を理解しながらも医学的基礎知識を高め、患者にとって実践的知識とようなアプローチができるための看護力を身につけましょう。

セミナー詳細

開催日 2017年4月1日(土) 申込み締切日 2017年3月26日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/9【東京】褥瘡・創傷ケアの実践力を身につける! 褥瘡のドレッシング材の選択

【セミナーの概要】
 近年,ドレッシング材の開発が進み,数多くのドレッシング材の使用が可能となりました。一方,ドレッシング材使用にあたっては,各ドレッシング材の特徴を理解し,適切に使用することが求められています。実際にドレッシング材を使い分けるためには,創傷の状態を評価し,ドレッシング材使用の開始,継続,変更の見極めが必要となります。そのほかにも,患者のQOL向上,脆弱な皮膚・疼痛への対応,療養環境のアセスメント,褥瘡発生予防の視点,費用対効果等も考慮したドレッシング材の選択する必要があります。
 本セミナーではドレッシング材を選択する際に必要な最新の知識を習得し,患者のQOLを考慮したドレッシング材の選択について学びます。
【講師からのメッセージ】 
 ドレッシング材使用にあたり,思ったように創傷が改善せず,このドレッシング材の選択で良かったのだろうかと思ったことはありませんか?本セミナーでは皆さまの疑問や悩みが解決でき,また明日からの実践に活かして頂ける内容を目指したいと思います。

セミナー詳細

開催日 2017年4月9日(日) 申込み締切日 2017年4月6日(木)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 褥瘡ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/9【東京】見て!聞いて!楽しく学ぶ! 【心カテ術中術後の看護ポイント】

〜カテ室拝見!実録ビデオライブ!!カテ室はこんなところ〜
心カテこそまさにチーム医療!カテ室スタッフのチーム連携はもちろん、病棟とカテ室スタッフのチームワークも患者様に良い医療を提供するための大切なキーポイントです。カテ室スタッフも病棟スタッフも“情報”と“知識”を共有する事で、患者様はより安心して治療を受けることができます。
心カテを知るために必要な知識!患者様はどんな治療を受けているの?カテ中・カテ後に看るべき観察ポイント!など、現役心カテメディカルスタッフが、楽しくわかりやすく解説します。心カテに興味が湧くこと間違いまし!

セミナー詳細

開催日 2017年4月9日(日) 申込み締切日 2017年4月2日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/9【東京】ここから始める新生児ケア 〜リスクのある母子に「寄り添う」とは何か〜東京会場〜

【ねらい】
・基本的な周産期における女性の心身の変化について学ぶ。
・リスクのある母子への関わりが難しいと感じている人のために、危機的状況での
 心理的変化や悲嘆のプロセスについて知ることで、母の気持ちを理解し
 寄り添うコミュニケーションについて考えケアへとつなげる。
【講義概要】
周産期領域では、身体の変化に加え一人の女性が妊婦となり、母親となり、大きな立場や役割の変化を経験します。
時には、喜びに満たされた妊娠期の女性が、イメージしていたものとは異なる状況に陥ると、人生初めてのさまざまな葛藤を経験し、悲哀と絶望の苦難を強いられ、精神的な負担を生じます。

このような心の変化に富み、大きな不安を抱える母親、そして母親の影響を直接的に受ける新しい家族の一員である赤ちゃんと向き合うみなさんは、「お母さんが涙されている。どんな声をかけたらいいのだろう」、「誘導しても赤ちゃんに触れようとされない。どうしよう」などと、悩まれたことはありませんか?

このセミナーは、産科、クリニック、NICUにおいて、リスクのある赤ちゃんのお母さんへのよりよいコミュニケーションについて考え、日ごろ悩まれている助産師、看護師のみなさんを対象に、基本的な妊娠出産の経過の中での母親の心身の変化を学び、少しでもお母さんを理解し、寄り添い、コミュニケーションを図ることについて考えることを目的としています。
実際の場面を想定しながら皆さんと、どのようにお母さんたちへ寄り添うことができるかを考え、日常の場面で生かしてもらえるようにと考えます。

セミナー詳細

開催日 2017年4月9日(日) 申込み締切日 2017年4月2日(日)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/12【東京】ナースのための看護塾  看護の基本「援助スキル」

〜先達が工夫してきた実践、看護技術〜
看護学が確立し、情報も増えていく中、ご自分の看護技術やケアに「これでいいのか?」と疑問を感じたり、「患者さんは満足しているのだろうか?」と不安になることはありませんか?本セミナーではタッチング、運動、マナー等含んで看護の基本「援助スキル」を学んでいただきます。自分の看護の引き出しを増やし、自信を持って看護するために一緒に学びませんか?

セミナー詳細

開催日 2017年4月12日(水) 申込み締切日 2017年4月4日(火)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/13【東京】1日で学ぶ!完全マスタープログラム 【小児看護の基礎と臨床】

〜小児看護のなぜ?どうして?をわかりやすく解説します〜
小児の発達や特徴を正しく理解し、主な症状とその見分け方、対処方法など、小児看護のなぜ?どうして?を症例の映像や音声、写真を使って解剖と生理のエビデンスに基づいてわかりやすく解説します。

セミナー詳細

開催日 2017年4月13日(木) 申込み締切日 2017年4月5日(水)
開催エリア 東京都 料金 13960円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む