3/4【東京】時系列で学ぶ手術室看護の必須知識

<このセミナーの到達目標>
●手術室看護師としての役割を時系列で理解し、日頃の実践に活かすことができる!
●安全で質の高い手術前・中・後のケアが実践できる!
<受講対象者>
入職3年目までの手術室ナース、および指導的立場のナース

セミナー詳細

開催日 2018年3月4日(日) 申込み締切日 2018年2月25日(日)
開催エリア 東京都 料金 15000円
運営会社 医学教育研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/10【東京】明日から使える!患者急変の予測と対応

【概要】
 患者急変では,「どう対応したら良いかわからない」「うまく対応できなくて困った」「急変で心肺蘇生がなんとかできたから良かった」と,急変後の対処にどうしても目が向いてしまいがちです。しかし,実際には患者急変の多くで何らかの前兆があったと言われています。つまり,その前兆に早く気付くことができ,早めに必要な検査や処置などの介入ができれば,心肺停止を含めた重篤化を回避できる可能性が出てくるわけです。どのようにしてこうした前兆に気付くことができるでしょうか? 経験のある看護師であればパッと見ただけで「これはおかしい! 医師を呼ばないといけない」と判断できるかもしれません。では経験をたくさん積まなければ気付くことができないのでしょうか? 経験が少なくても,前兆に気付く能力を高めるには,患者へのアプローチの仕方を身につけ,頭の中に患者急変対応のモデルをもっておくことが早道です。
 これは状況評価と予測から始まります。病棟では患者申し送りの情報,時間帯などが状況評価の要素と言えます。前回受け持った状態なども加味すると訪室する前に患者の状態を予測することができるかもしれません。
 訪室したときや外来で患者と対面したときには,まず呼吸,循環,意識,全体の印象をパッと見てみましょう。どこかに異常がありそうなら,「やばいかも」と思って初期評価として,気道は? 呼吸は? 循環は? 意識は? と慌てず順番に確認してみましょう。たとえば,呼吸状態が悪いと判断すれば,何が原因で,どのように対応したら良いでしょうか? これらを臨床推論しながら対応することで,状況に合ったベストな急変対応ができる可能性が高まります。そして初期評価後には,自分が集めた情報と所見,判断をまとめて,医師に報告する必要があります。その手法としてI-SBAR-Cがあります。これは「I」(Identify:報告者と患者の同定),「S」(Situation:患者の状態),「B」(Background:臨床経過),「A」(Assessment:状況評価の結論),「R」(Recommendation:提言または具体的な要望・要請),「C」(Confirm:指示受け内容の口頭確認)の頭文字をとったもので,的確かつ迅速に情報を伝える手段として有用です。
 セミナーの中では,このような臨床推論モデルを使いながらさまざまな症例問題にチャレンジしてもらいたいと考えています。その中でI-SBAR-Cを実践してみましょう。セミナーの最後には1日を振り返り,学んだことを現場で活かすにはどうしたら良いかアクションプランを立てていただく予定です。是非とも皆さんそれぞれの職場で明日から使える知識とスキルを持ち帰っていいただきたいと思います。

【本セミナーの目標】
1. 患者急変を予測できる
2.患者急変だと判断できる
3.患者急変時,自分がとるべき行動を説明できる
4.急変対応の臨床推論モデルを使うことができる
5.患者急変時の報告ができる

【講師からのメッセージ】
 「患者の異常に気付くのが遅れた」「急変時の対応にどうしたらいいかわからず困った」「急変時,医師にうまく報告できなかった」という経験はありませんか?「病棟や外来で患者急変に強くなりたい」と漠然と感じてはいませんか? 強くなるには経験も必要ですが,臨床推論を意識した対応が近道です。セミナーでは急変対応の臨床推論モデルを使って,頭の中を整理し,予測,判断,行動,報告ができる看護師になりましょう。
※スマートフォンのご持参を【推奨】します。

セミナー詳細

開催日 2018年3月10日(土) 申込み締切日 2018年3月2日(金)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 看護管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/11【東京】1日で確実にマスターする!不整脈の治療と看護<明日からすぐに役立つ基本知識とケアの実際>

●このセミナーの到達目標●
・不整脈治療の基本知識を確実にマスターする!
・不整脈患者の周術期ケアに自信がもてる!
※受講対象者※
不整脈患者のケアに携わるすべてのナース

セミナー詳細

開催日 2018年3月11日(日) 申込み締切日 2018年3月4日(日)
開催エリア 東京都 料金 15000円
運営会社 医学教育研究所 カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/21【東京】ナースのための 輸血のキホン

〜こんな時どうしよう? ABOとその先に〜

 輸血は、実は世界最古最多の臓器移植ともいえます。本セミナーでは、輸血に必要な検査の原理と代表的な輸血用血液製剤の適応・使用時のポイントについて、免疫学の基本からわかりやすく解説し、セミナー後には業務負担の軽減、リスク因子の低減に繋がることを目的としています。

セミナー詳細

開催日 2018年3月21日(水) 申込み締切日 2018年3月13日(火)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/25【東京】ナースのための消化器内視鏡の基本と介助の実際

<このセミナーの到達目標>
●消化器内視鏡に関する基本知識を体系的に学び直す
●消化器内視鏡検査・治療の介助と看護の必須事項を理解する
●消化器内視鏡の医療安全の重要性について、あらためて確認する
<受講対象者>
消化器内視鏡室に勤務する3年目までのナース、および指導的立場のナース

セミナー詳細

開催日 2018年3月25日(日) 申込み締切日 2018年3月18日(日)
開催エリア 東京都 料金 15000円
運営会社 医学教育研究所 カテゴリ 消化器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

3/25【東京】【慢性期編】山内先生と事例で学ぶカンファレンス〜異変?から慢性期の場面のアセスメントをどう進めるか〜東京会場〜

【ねらい】
療養病床や医療介護施設、あるいは訪問看護に携わっている方々にはもちろんのこと、
常に生死と隣り合わせの医療機関の方々にとっても、
何気ない日常の中に潜む異変に気づき適切な対処に結びつけることのできる能力は不可欠なものです。

この能力は臨床経験の多寡に関わらず、全ての看護職に一定水準の実力が必要です。

【講義概要】
療養病床や医療介護施設、あるいは訪問看護においてはもちろんのこと、
常に生死と隣り合わせの急性期中心の医療機関においても、医療の究極のゴールは生活を支えることでしょう。

しかし生活を支えるためには、その根底にある生命維持に関わる異変を察知して適切に対処することが欠かせません。

急性期医療機関ではそのために多くの目や手が準備してあります。
しかし一番患者さんのそばにいるは間違いなく看護職です。
ですから看護職が真っ先に患者さんの異変に気がついてケアに結びつけなければなりません。
療養病床や医療介護施設、あるいは訪問看護では、医療者としては看護職しかいないことも多々あります。

異変に対してたった独りで全て対処せよというものではありませんが、患者さんの一番身近にある看護職が、
まずそこで何が怒っているのかを気がついてアセスメントでき、適切に繋がなければなりません。

本セミナーでは気がついて、臨床推論(アセスメント)し、ケアにつなげる、という一連のケア行動について、
事例をもとに学習を進めていきましょう。

セミナー詳細

開催日 2018年3月25日(日) 申込み締切日 2018年3月18日(日)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/14【東京】基礎から見直す! 看護記録の仕方

〜もう苦しまない、そして見えてくるもの〜

看護学生・看護師の多くの方は、看護記録に苦慮されていらっしゃることと思います。
看護記録には、大きな力が秘められています。自分たちの看護に役立てることができる宝の山なのです。本セミナーでは、「書かなくてはならない」「書かされている」記録から脱出し、記録の意味を問い直し、看護に活かされる記録の意味や内容を解説し、セミナー後には、記録に対する見方や取り組み方が変化することで、より良い看護の内容を実感できることを目指します。

セミナー詳細

開催日 2018年4月14日(土) 申込み締切日 2018年4月8日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/20【東京】呼吸・循環のフィジカルアセスメント

〜状態の把握と異常の早期発見のために〜

 日頃から行っているバイタルサインをもう一歩踏み込んで考えてみませんか?基本的なことには大切なことがたくさんあります。もう一度、基礎からバイタルサインの異常・変化をとらえてフィジカルアセスメントを行い、看護の意味づけができたらいいと思っています。

セミナー詳細

開催日 2018年4月20日(金) 申込み締切日 2018年4月12日(木)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/26【東京】できるナースの医療接遇

〜医療現場は確実に変わります〜

 病院を訪れる患者さんやそのご家族は医療技術以上に、看護師・スタッフの接遇態度を観察し、知らない間に良くも悪くもイメージを決めつけ、他の施設と比較しているものです。
 この研修で、イメージを落とさない!無用なトラブルを起こさない!最低限のルールを学び、一流の信頼できる接遇マナーを身に着けていただきます。

セミナー詳細

開催日 2018年4月26日(木) 申込み締切日 2018年4月18日(水)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

4/28【東京】地域みんなで取り組む入院・退院支援

aging in place (地域で暮らし続ける)を実現するために

セミナー詳細

開催日 2018年4月28日(土) 申込み締切日 2018年4月25日(水)
開催エリア 東京都 料金 16200円
運営会社 (株)新社会システム総合研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/7【東京】エビデンスに基づくエンゼルケア

〜ご遺体の変化を理解して、行うべきケア〜

エンゼルケアには、医学的に起こり得るご遺体変化(悪化)の防止や抑制のためという大きな目的があります。本講座では、エビデンスに基づいて遺体の基本的な変化や疾患・治療・症状による特異な変化を知ること、変化に合わせた適切なケアのあり方や、黄疸・乾燥・褥瘡・ストーマなど困難事例へのケアの仕方を習得して頂きます。科学的根拠を知ることにより伝承ではなく合理的に患者さん・ご家族への最善のケアができるよう、この機会にぜひご参加ください。

セミナー詳細

開催日 2018年5月7日(月) 申込み締切日 2018年4月26日(木)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/13【東京】ゼロから学ぶ! ? N P P V ”

〜基礎用語から丁寧に解説します!〜

NPPVにこれから関わる人、始めたけれどもう一度きちんと勉強したい人のための基礎セミナーです。
NPPVの装置の特徴からマスクフィッティングまで“0”から学んでませんか?
初心者を対象にNPPVで使われる用語の解説から説明をしていきます。

セミナー詳細

開催日 2018年5月13日(日) 申込み締切日 2018年5月6日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 呼吸器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/13【東京】看護・リハスタッフのためのアルコール依存症を持った方の評価から対応まで〜東京会場〜

【ねらい】
・アルコール依存症を持った方への理解を深め,関わることへ自信をつけてもらう
・事例を通し、その実践的な対応・援助方法を学んでいく

【講義概要】
日本には推定100万人を超えるアルコール依存症を持った方が存在するとされ、看護職やリハスタッフは、入院および地域のさまざまな場面で、少なからず出会った経験があると思います。しかし独特な態度や言動に、とっつきにくさや苦手意識を感じているスタッフも多いのではないでしょうか。
2014年に施行されたアルコール健康障害対策基本法に基づき、推進基本計画が策定され、人材育成が基本的施策として挙げられています。そのため、アルコール依存症を持った方への対応の習得は急務となっております。
今回は聴講者の方からの日頃の困りごとを伺いながら、依存症拠点病院で勤務する経験をもとに、アルコール依存症を持った方の評価や対応方法について話をさせて頂き、今後の関わり向けて自信をつけて帰ってもらえると良いなと思います。

セミナー詳細

開催日 2018年5月13日(日) 申込み締切日 2018年5月6日(日)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/20【東京】ER・オペ室・ICU・病棟ナースのための 【輸液管理の基礎知識】

〜ショックの輸液から病態別輸液まで〜

ER・オペ室・ICU・病棟では、毎日当然のように輸液管理が行われています。たとえば、3号液を100ml/時間で点滴したり、500mlの生理食塩水を全開で投与したり、尿量を測って水分バランスを計算したりしていますね。しかし、ちょっと立ち止まって考えてみると、なぜその輸液製剤を選んだのか、なぜそのスピードで落とすのか、そもそも何のために輸液するのか、副作用はないのかなど、次々に疑問が浮かぶはずです。本セミナーでは、このような疑問1つ1つに丁寧にお答えしていき、果たして“本当のところどうなのか”をお伝えします。

セミナー詳細

開催日 2018年5月20日(日) 申込み締切日 2018年5月13日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 輸液管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

5/27【東京】胸部レントゲンの読み方と実践血液ガス分析

〜患者さんの呼吸状態を理解し、対応できる看護力〜

胸部レントゲンの基本的な読み方を身につけるだけでなく、異常を見出した際の次のステップとなる検査について、分かりやすくお話します。
患者さんの今を把握し、対応する力を身につけるために今回は「呼吸機能検査」と「血液ガス分析」の基本的知識と考え方を身につけ、明日からの看護に役立てていただきたいと思います。

セミナー詳細

開催日 2018年5月27日(日) 申込み締切日 2018年5月20日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

開催日 2018年6月23日(土) 申込み締切日 2018年6月20日(水)
開催エリア 東京都 料金 9000円
運営会社 (株)新社会システム総合研究所 カテゴリ 褥瘡ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

6/24【東京】ナースのための誤嚥性肺炎のリスク判定の方法〜東京会場〜

ねらい
◆誤嚥性肺疾患を正しく理解する
◆iEALDを利用し、実践で活かせる評価法を身につける。
◆実際の長期の症例データや画像から状態を確認し、シミュレーションしながら、看護へ活用できるようにする。

講義概要
本セミナーでは、簡便な評価とリスクへの対応を身につけ、誤嚥性肺疾患が慢性気道炎症であり全身疾患であることを理解することにより、その予後リスクの推定を目指します。

また、実際の肺炎から亡くなるまでの経過の症例データやVF・VE画像を用いて、iEALDを活用しながら、どのような全身状態の方がどのような状況かを確認・実症例にてシミュレーションすることで、臨床へとつなげていきます。


【本セミナーについて】
※本講義は4〜6名のグループワークにて進行致します。

セミナー詳細

開催日 2018年6月24日(日) 申込み締切日 2018年6月17日(日)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ 看護管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

6/24【東京】みんなで考えよう!実践につながる急変時の対応

【概要】
私たち看護師は,どのような職場であっても,急変という場面に遭遇する可能性があります。
 急変という場面を常に考えて行動するのはなかなか難しいと思います。でも,急変しそうだな,と予測できたらどうでしょうか。まったく予想していない状態よりは素早く対応できるのではないでしょうか?
 さらに,急変時の対応もわかっていれば,もっと自信が持てるはずです。このセミナーでは,ただ聴くだけではなく,少し頭を使って,自施設の環境を思い出しながら対応を考えてもらい,自分のモノにしていただきたいと思っています。そして,少し勉強もして,急変対応に自信をつけましょう!
とにかく初歩から!休憩時間など自由に練習人形に触れます!
みんなで考えるけど絶対当てませんから安心して下さい!(手だけは挙げてね!)

【本セミナーの目標】
・さまざまな病態による急変場面を想定できるようになる
・スムーズな急変対応ができるようになる
・G-2015について理解する

セミナー詳細

開催日 2018年6月24日(日) 申込み締切日 2018年6月20日(水)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 看護管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む