開催日 2016年9月2日(金) 申込み締切日 2016年8月28日(日)
開催エリア 東京都 料金 19440円
運営会社 株式会社新社会システム総合研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/5【東京】救急医療における大切な情報 【バイタルサインの重要性】

<数値から推測すべき大事なこと>
よく「バイタルサインはどう?」っていうけれどバイタルサインは医療の基本であり、目の前の患者さんの急変にいち早く気がつける大切な情報です。
バイタルサインを正確に理解し把握できれば、様々な事例に対応できる力になります。今日はちょっとだけ医療の基本「バイタルサイン」について症例も含めて考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2016年9月5日(月) 申込み締切日 2016年8月28日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 救急看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/6【東京】症状や疾患から考える! 【小児救急トリアージと適切なケア】

<症状や疾患から考える!>
こどもは予備力が小さいことから、症状の変化が急激です。その上、こども特有の疾患が多数存在します。
小児救急は苦手という方も多いと思いますが、小児特有の疾患や状態を知り、ポイントをおさえることで、緊急時、急変時の対応がスムーズに行えます。また、保護者への説明するポイントなども事例を交えてわかりやすくお伝えしたいと考えております。

セミナー詳細

開催日 2016年9月6日(火) 申込み締切日 2016年8月29日(月)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 救急看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/10【東京】目からウロコの輸液管理<輸液のなぜがバッチリわかる!>

大好評につき8回目
Dr.石松が現場からの「疑問」に答えます。
<セミナーで学べる3大ポイント>
1.輸液 なぜその種類で、その量なのか?。。。がわかる!
2.輸液の目的を病態別に理解できる!
3.輸液の落とし穴を知り、リスク管理できる!

セミナー詳細

開催日 2016年9月10日(土) 申込み締切日 2016年9月4日(日)
開催エリア 東京都 料金 15000円
運営会社 医学教育研究所 カテゴリ 輸液管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

開催日 2016年9月10日(土) 申込み締切日 2016年9月7日(水)
開催エリア 東京都 料金 30,000/地方公共団体職員の方は 10,000円円
運営会社 新社会システム総合研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/11【東京】フットケアの実践〜予防のためのセルフケア支援〜下肢切断回避のために「看護師だからできること」

【講演概要】
フットケアを必要とするのは,血流障害,神経障害,免疫機能障害などを引き起こす糖尿病や関節リウマチなどの疾患を持つ人や透析を受けている人だけではありません。身体や認知機能の低下を認める人など多岐にわたります。しかし,こちらで全面的に実施するものではなく,当事者にできないといわれるなかからできることを探す,代わりにできる人材を探す,できることを容易にする物品を探す,できることを支援するための制度を探すなど,患者を取り巻くすべてのもののなかに,たくさんのヒントが隠されています。これらを探して活用し,全人的にかかわることで支え続けるケアを提供することが,看護師の役割であると考えます。
 今回のセミナーでは,フットケアの重要性を確認するための講義,実践のための実技演習,そして,患者の課題をあらゆる方向から考える事例検討会を1日かけて実施する予定です。
 参加する方は,1か月間,足の爪を伸ばしてきてください。そして,爪を切れない気持ちを体感し,セミナーに臨んでみましょう。また,爪用ゾンデ,ニッパー型爪切り,爪やすりを使って,参加者同士でフットケアを実施します。する側だけでなく,される側も体験することで,患者の気持ちを理解する一助となります。
 とても盛りだくさんな1日ですが,足にじっくりと向かい合うよい機会になると思います。皆様のご参加を,心よりお待ち申し上げます。

【講師からのメッセージ】
看護師が行うフットケアで大切なことは,「足の生活習慣病から足を守る」ということです。そのケアの基盤は,母親が子供を育てていく過程で教える日々の生活に必要な事柄にあるといえます。子供のときに親から教わった爪切りや靴選びの方法が知らないうちに習慣化し,その後に糖尿病やPADなどの疾患へ罹患した際,その習慣が重篤な合併症を引き起こす一因となることがあります。爪を切る,足をみる,という最もベーシックな部分からさらに視野を広げて,「足から全身,そして心をみる」という認識を持ち,足とじっくり向き合い,究極の予防的ケアを考える場となればと思っています。

セミナー詳細

開催日 2016年9月11日(日) 申込み締切日 2016年9月4日(日)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 褥瘡ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/14【東京・無料セミナー】具体的な事例から学ぶ在宅看護セミナー(9月)

長年に渡って在宅看護に携わってきた経験豊富な看護師が、実際の具体的な事例を交えながら「在宅看護」の詳細・魅力をお伝えします!

「未経験者でも大丈夫?」「今までの経験は活かせるの?」「保険の訪問看護との違いは?」…そんな不安や疑問を解消するとともに、
具体的なお仕事内容、在宅看護のやりがい・魅力などを、事例を交えながらわかりやすく学べるセミナーとなっております!

もしご興味がございましたら、在宅看護を知る良い機会となりますので、ぜひお申込みください!

セミナー詳細

開催日 2016年9月14日(水) 申込み締切日 2016年9月13日(火)
開催エリア 東京都 料金 0円
運営会社 株式会社スーパーナース カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/17【東京】10秒でキャッチできる! 【急変対応と異常の早期発見】

<見過ごしてはいけない!急変の兆候!!>
普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2016年9月17日(土) 申込み締切日 2016年9月11日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/18【東京】ナースのための基礎と演習 【初級モニター心電図】

<正常!?異常!?実際の波形で判読チェック>
心電図といえばさまざまな波形に悩まされる方が多いようですが、実は原理を覚えれば目からうろこが取れるように理解できるものです。ナースの皆さんが当直時も、不安なく看護業務にあたれるよう本セミナーでは、基礎理論から正常か異常かを判別する波形のポイントや急変時の適切なドクターコールのタイミングなど業務に必要なポイントをわかりやすく説明いたします。

セミナー詳細

開催日 2016年9月18日(日) 申込み締切日 2016年9月11日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/24【東京】呼吸・循環のフィジカルアセスメント

<ナースのための急変対応・急変の前には必ず予兆がある>
患者さんが急変して慌てふためいた経験はありませんか?
急変する数時間前には何かしらの生体の『反応』が現れるということが明らかになっています。その反応を捉える手段としてフィジカルイグザミネーションがあり、そこから得た情報をアセスメントすることで、患者さんが急変する前に対応することが可能となります。
特別な検査や道具を必要としないフィジカルアセスメント!この能力を高めて異常を早期発見していきましょう。

セミナー詳細

開催日 2016年9月24日(土) 申込み締切日 2016年9月15日(木)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/24【東京】新人さん大歓迎!基礎から学べる!ナースのための虚血性心疾患に対するカテーテル検査・治療の看護

【講演概要】
心臓カテーテル室における看護師の役割を理解するため,今回は虚血性心疾患に対するカテーテル検査・治療・看護について学ぶ。
 まず,基本となる虚血性心疾患の病態についての理解を行う。続いて,それに対するさまざまな治療方法を理解し,選択される心臓カテーテルでの治療方法について,使用物品や検査機器などの基礎的な知識を得る。そして,看護師にとって,心臓カテーテル検査・治療の理解の妨げになると思われる専門用語についても理解を得る。また,IABPやPCPSといった補助循環に対する基礎知識も学ぶ。
 看護師としての役割を遂行するため,本セミナーでは,上述の知識をバックボーンとした,心臓カテーテル室における「看護」についての知識を深める。とくに実践的となる心臓カテーテル前・中・後における看護は,患者の不安の軽減,安楽,合併症など,ポイントを押さえた講義としている。
これらの内容を踏まえて,自施設における独自性を踏まえた専門性のある看護師の育成を本セミナーの目的とする。

【講師からのメッセージ】
 全国の循環器ナースの皆さん,毎日,どのような思いで働いていますか? 循環器にかかわるナースにとって,心臓カテーテル室の知識は必須ですよね!
 でも…「なんか,いまいち心臓カテーテルってわからない。専門用語が多くて,大変!」「ときどきしか入らないので,すごく困ってる…」「ウチのやり方って,標準なの? 他施設はどうやってるの?」「急変とか怖いし,PCPSとかIABPってそもそも何?」などと思っていませんか?
 大丈夫,安心してください! もっと理解したい!心臓カテーテル室の看護を教えて!という悩めるナースの皆さん,このセミナーがあります! 新人さんからベテランさんまで,大歓迎! 講師がすべての疑問に答えます!

セミナー詳細

開催日 2016年9月24日(土) 申込み締切日 2016年9月15日(木)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/2【東京】ケアにつなげる透析の知識と看護<病態生理から理解する現場の疑問>

●セミナーの到達目標●
・透析患者の電解質異常がわかるようになる!
・腎臓の機能と、透析の原理を理解して、説明できる! 透析患者の血圧管理がわかる!
・ドライウエイト設定の根拠がわかる! 合併症への知識と対応法をキチンと身につく!
※受講対象者の目安※
・透析室勤務3年以上のナース
・すでに透析室に勤務しているが、さらにレベルアップしたいナース

セミナー詳細

開催日 2016年10月2日(日) 申込み締切日 2016年9月25日(日)
開催エリア 東京都 料金 15000円
運営会社 医学教育研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/3【東京】看護師だからできること 【哀しみを癒すグリーフケア】

看護師だからできること

私たちの人生は喪失体験の連続です。
死別はもちろん、病気、怪我、老化、離婚、解雇・・・、それらの喪失の悲嘆を癒し、支える取り組みがグリーフケアです。喪失体験をしたとき、人はどのような心の軌跡を描くのでしょうか。相手の心情を理解することで、私たちにできることが見えてきます。ご遺族のみならず、誠心誠意支えようと努力した看護職にもその悲嘆は強くおきます。死別悲嘆の7つの悲嘆の各局面において、大切にすべきポイントを学びます。

セミナー詳細

開催日 2016年10月3日(月) 申込み締切日 2016年9月25日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

開催日 2016年10月7日(金) 申込み締切日 2016年10月4日(火)
開催エリア 東京都 料金 19440円
運営会社 株式会社新社会システム総合研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/8【東京】ヒヤリハットから学ぶ 薬のかたちの知識

【講演概要】
 病院におけるインシデント報告では、薬に関する事例が最も多く認められています。これらの薬に関するインシデントでは、与薬の機会が最も多い看護師による報告が大部分です。特に、勤務1年から2年目の新人看護師において、薬に関する知識が不足していることが原因で発生している事例が多く認められます。一方、経験が豊富な看護師においても、慣れからくる事故が発生し、発生頻度は新人の半分程度に認められています。
 これら看護師による薬のインシデントでは、薬に触れる機会が多いことだけでなく、薬に関しての勉強に問題があることも一因であると考えられます。看護師の場合、薬に関する勉強時間は限られることから、主として「薬理学」で行われており、剤形に関する勉強が不足しています。一例として、多くの病院では病棟に解熱鎮痛薬としてボルタレンの坐剤が配置され、夜間の緊急解熱や疼痛緩和に使用されています。ボルタレンの坐剤は錠剤に比べ最高血中濃度が高く作用が強いことから、副作用のショックが発現しやすく、添付文書にも【警告】が記載され注意喚起がされています。しかし、病棟に配置され、頓用で使用されることから医師の指示記載が不十分で、投与間隔が短い事例や、原則1日2回が守られていない場合が多く認められます。このように薬は剤形ごとに特徴があり、使用方法も大きく異なっているものの、薬理学を中心に勉強してきたために十分な知識がなく、不適切に使用されていることもインシデントに繋がっていると考えられます。
 本セミナーでは、薬の剤形別のインシデント事例を通して、剤形とその注意点を理解することで事故防止を図って行きたいと思います。

【講師からのメッセージ】
 薬に関する事故は、多くの施設で毎日数多く発生しています。しかし、これらの薬に関する事故を減らすことは困難です。この一因として、薬剤師と看護師など医療従事者の連携や情報の共有が不足していることが考えられます。最近ではチーム医療が重要視されており、連携なくしては薬の適正使用は不可能です。このセミナーでは薬に関するインシデント事例を通して、対策を学ぶだけではなく、薬剤師に何をどのように依頼することで効果的な事故防止が図れるのかをお話ししたいと思います。

セミナー詳細

開催日 2016年10月8日(土) 申込み締切日 2016年10月2日(日)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 薬物療法

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/10【東京】苦手意識を持っている方も多いと言われている"心電図"に関するセミナー

講師から受講生のみなさんへ
患者さんの状態を把握するためには、フィジカルアセスメントの力をつけることに加え、目に見えない生体の情報を示してくれるモニター機器を有効に活用しアセスメントを深めケアに示される情報を処理する能力をつけることが必要です。代表的なモニター機器であり苦手意識を持っている方も多いと言われている「心電図」について分かりやすく講義します。

セミナー詳細

開催日 2016年10月10日(月) 申込み締切日 2016年10月3日(月)
開催エリア 東京都 料金 9720円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

開催日 2016年10月15日(土) 申込み締切日 2016年10月8日(土)
開催エリア 東京都 料金 10800円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ 褥瘡ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/15【東京】見て!聞いて!楽しく学ぶ! 【心カテ術中術後の看護ポイント!】

カテ室拝見!実録ビデオライブ!!カテ室はこんなところ

心カテこそまさにチーム医療!カテ室スタッフのチーム連携はもちろん、病棟とカテ室スタッフのチームワークも患者様に良い医療を提供するための大切なキーポイントです。カテ室スタッフも病棟スタッフも“情報”と“知識”を共有する事で、患者様はより安心して治療を受けることができます。
心カテを知るために必要な知識!患者様はどんな治療を受けているの?カテ中・カテ後に看るべき観察ポイント!など、現役心カテメディカルスタッフが、楽しくわかりやすく解説します。心カテに興味が湧くこと間違いまし!

セミナー詳細

開催日 2016年10月15日(土) 申込み締切日 2016年10月6日(木)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/15【東京】全ての入室患者さんに共通するICUにおける重症患者管理の知識と実践〜まずは挿管・呼吸生理・SpO2モニタリングの奥義〜

【講演概要】
 ICUには様々な病態の患者さんが入室します。それは各施設のICUによっても大きく異なります。しかし,そのような異なる患者背景があっても,重症患者の基本管理はまずは呼吸・循環であることは事実です。本セミナーではその基本である呼吸にターゲットを絞り,病態や管理方法などを図や写真を中心に目で見て理解して頂きたいと思います。それらに加えて,重症患者では非常に頻度が高いものの日常的にスルーされている腹部コンパートメント症候群に関する詳説も行なう予定です。いずれの講義もビジュアルに訴える講義内容となります。
【講師からのメッセージ】
 ICUで働くナースの皆さんが、文字通り、患者さんのそばに張り付いて頂くことで患者さんの病態改善へのサポートの役割を果たしていることは間違いありません。その流れの中で我々、集中治療専門医からは様々な指示やオーダーが出されると思います。その中身には十分に考えぬかれた深い理由・意味を持つ指示と、単純にルーティーンとして出されている指示に分かれます。患者管理という医療行為を遂行させる際に必要な、単調な指示は当然ながら必要で、全てのことに深い意味を見つけることは不可能でもあります。ただ、「重症患者さんのそば」という最前線で奮闘している皆さんにとって集中治療医チームの思考回路、医学的根拠などはやはり知っておきたいところです。
 優秀な集中治療医がいて、かつ看護師チームとも良好なコミュニケーションがとれているようなICUでは問題ありませんが、そうではない施設も日本では数多く存在します。その指示や病態に関してちょっとした医学的な根拠を知ることで日常の看護もより楽しさ、充実度を増すかもしれません。非常に些細なことですが皆さんが「あーっ、そうなんだあ、なるほどね!」などと感じることができるようなお話ができればと思います。私のテーマには必ず「実践」というキーワードがついてきます。得られた知識やノウハウを直ちに「実践」という形でフィードバックすることが重要であると考えます。

セミナー詳細

開催日 2016年10月15日(土) 申込み締切日 2016年10月6日(木)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 救急看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/16【東京】訪問看護師のための小児ケア実践<運動・遊びの意味と姿勢設定の理解>東京会場

 訪問看護が地域に定着し、NICU退院時からや幼少期から訪問看護を利用するという選択肢が持てるようになっており、小さなお子さんや学童期のお子さんをケアしている看護師も多いと思います。
 その中では、看護の分野だけでなく、病院ではセラピストが行う事が多いポジショニング、ストレッチ、運動発達の事や進路の事など様々な事が求められる事も多いと考えております。
 子ども達の様々な姿勢や遊びには、次の姿勢・遊び獲得への準備が含まれています。その準備を知っている事が、日々の姿勢の設定や遊び方の提案に大きなヒントを与えてくれます。
 また、小児領域からサポートを受けているお子さんの長期的な視野を持つ事は、本人との関わりや環境設定に大きく関係してくる。また、長期的な視野の中でのアプローチとして関節拘縮、変形予防は外せないポイントになります。

 この講義で、各姿勢・遊びの意味、設定(ポジショニング)の提案、長期的な視点に関して、二次障害予防の為のストレッチなどの身体の動かし方についての講義を座学、実技を通して行い、お子さんたちへのサポートの幅が少しでも広がるヒントとしていただければと思います。

※実技を含みますので、スカートやヒールは避け、動きやすい服装でのご参加をお願いいたします。

セミナー詳細

開催日 2016年10月16日(日) 申込み締切日 2016年10月9日(日)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む