開催日 2016年10月7日(金) 申込み締切日 2016年10月4日(火)
開催エリア 東京都 料金 19440円
運営会社 株式会社新社会システム総合研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/8【東京】ヒヤリハットから学ぶ 薬のかたちの知識

【講演概要】
 病院におけるインシデント報告では、薬に関する事例が最も多く認められています。これらの薬に関するインシデントでは、与薬の機会が最も多い看護師による報告が大部分です。特に、勤務1年から2年目の新人看護師において、薬に関する知識が不足していることが原因で発生している事例が多く認められます。一方、経験が豊富な看護師においても、慣れからくる事故が発生し、発生頻度は新人の半分程度に認められています。
 これら看護師による薬のインシデントでは、薬に触れる機会が多いことだけでなく、薬に関しての勉強に問題があることも一因であると考えられます。看護師の場合、薬に関する勉強時間は限られることから、主として「薬理学」で行われており、剤形に関する勉強が不足しています。一例として、多くの病院では病棟に解熱鎮痛薬としてボルタレンの坐剤が配置され、夜間の緊急解熱や疼痛緩和に使用されています。ボルタレンの坐剤は錠剤に比べ最高血中濃度が高く作用が強いことから、副作用のショックが発現しやすく、添付文書にも【警告】が記載され注意喚起がされています。しかし、病棟に配置され、頓用で使用されることから医師の指示記載が不十分で、投与間隔が短い事例や、原則1日2回が守られていない場合が多く認められます。このように薬は剤形ごとに特徴があり、使用方法も大きく異なっているものの、薬理学を中心に勉強してきたために十分な知識がなく、不適切に使用されていることもインシデントに繋がっていると考えられます。
 本セミナーでは、薬の剤形別のインシデント事例を通して、剤形とその注意点を理解することで事故防止を図って行きたいと思います。

【講師からのメッセージ】
 薬に関する事故は、多くの施設で毎日数多く発生しています。しかし、これらの薬に関する事故を減らすことは困難です。この一因として、薬剤師と看護師など医療従事者の連携や情報の共有が不足していることが考えられます。最近ではチーム医療が重要視されており、連携なくしては薬の適正使用は不可能です。このセミナーでは薬に関するインシデント事例を通して、対策を学ぶだけではなく、薬剤師に何をどのように依頼することで効果的な事故防止が図れるのかをお話ししたいと思います。

セミナー詳細

開催日 2016年10月8日(土) 申込み締切日 2016年10月2日(日)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 薬物療法

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/10【東京】苦手意識を持っている方も多いと言われている"心電図"に関するセミナー

講師から受講生のみなさんへ
患者さんの状態を把握するためには、フィジカルアセスメントの力をつけることに加え、目に見えない生体の情報を示してくれるモニター機器を有効に活用しアセスメントを深めケアに示される情報を処理する能力をつけることが必要です。代表的なモニター機器であり苦手意識を持っている方も多いと言われている「心電図」について分かりやすく講義します。

セミナー詳細

開催日 2016年10月10日(月) 申込み締切日 2016年10月3日(月)
開催エリア 東京都 料金 9720円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

開催日 2016年10月15日(土) 申込み締切日 2016年10月8日(土)
開催エリア 東京都 料金 10800円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ 褥瘡ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/15【東京】見て!聞いて!楽しく学ぶ! 【心カテ術中術後の看護ポイント!】

カテ室拝見!実録ビデオライブ!!カテ室はこんなところ

心カテこそまさにチーム医療!カテ室スタッフのチーム連携はもちろん、病棟とカテ室スタッフのチームワークも患者様に良い医療を提供するための大切なキーポイントです。カテ室スタッフも病棟スタッフも“情報”と“知識”を共有する事で、患者様はより安心して治療を受けることができます。
心カテを知るために必要な知識!患者様はどんな治療を受けているの?カテ中・カテ後に看るべき観察ポイント!など、現役心カテメディカルスタッフが、楽しくわかりやすく解説します。心カテに興味が湧くこと間違いまし!

セミナー詳細

開催日 2016年10月15日(土) 申込み締切日 2016年10月6日(木)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/15【東京】渡辺トヨ子先生の共感的ゲシュタルト・セラピー〜ありのままの自分に出会う〜

【開催日】
2016年10月15日(土)10:00〜17:00
16日(日) 9:30〜16:00

興味があって体験してみたいけど・・・
しかし怖いような気がして・・・
いま一歩踏み出せないと感じていませんか?
実は・・・
ゲシュタルトは、生まれたときから誰でも体験しているのです。
出生後に最初に識別する大切なゲシュタルト(全体像)は、母親の顔です。
母親の顔を認識した赤ちゃんは、安心して眠るかもしれません。
空腹になれば泣き、オムツが濡れれば泣きます。乳を飲み、オムツをかえてもらえば満足して笑います。
このように空腹に気づいたり、オムツが濡れて不快に気づいたりすると泣き喚いて母親を呼び、未完の状況を解消します。つまり気づいてゲシュタルトを形成し、解消してゲシュタルトを崩壊させます。
つくってはこわし、こわしてはつくる時々刻々のゲシュタルトの構成のプロセスなのです。
このように、人間の日々の生活の中ではゲシュタルトの形成と崩壊が絶えず起っています。
決して、目新しいものではありません。日常そのものなのです。
ゲシュタルト療法は、しばしば“気づき”のトレーニングといわれます。
今、ここの自分に気づき、ゆっくりと自分と向き合ってみませんか?
ご存知ですか?
あなたは無限の可能性を秘めた存在なのです。
すべての答えは自分自身の中にあります。
気づきを体験してほんとうの自分に出会いましょう。

セミナー詳細

開催日 2016年10月15日(土) 申込み締切日 2016年10月12日(水)
開催エリア 東京都 料金 45360円
運営会社 株式会社チーム医療 カテゴリ メンタルケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/15【東京】全ての入室患者さんに共通するICUにおける重症患者管理の知識と実践〜まずは挿管・呼吸生理・SpO2モニタリングの奥義〜

【講演概要】
 ICUには様々な病態の患者さんが入室します。それは各施設のICUによっても大きく異なります。しかし,そのような異なる患者背景があっても,重症患者の基本管理はまずは呼吸・循環であることは事実です。本セミナーではその基本である呼吸にターゲットを絞り,病態や管理方法などを図や写真を中心に目で見て理解して頂きたいと思います。それらに加えて,重症患者では非常に頻度が高いものの日常的にスルーされている腹部コンパートメント症候群に関する詳説も行なう予定です。いずれの講義もビジュアルに訴える講義内容となります。
【講師からのメッセージ】
 ICUで働くナースの皆さんが、文字通り、患者さんのそばに張り付いて頂くことで患者さんの病態改善へのサポートの役割を果たしていることは間違いありません。その流れの中で我々、集中治療専門医からは様々な指示やオーダーが出されると思います。その中身には十分に考えぬかれた深い理由・意味を持つ指示と、単純にルーティーンとして出されている指示に分かれます。患者管理という医療行為を遂行させる際に必要な、単調な指示は当然ながら必要で、全てのことに深い意味を見つけることは不可能でもあります。ただ、「重症患者さんのそば」という最前線で奮闘している皆さんにとって集中治療医チームの思考回路、医学的根拠などはやはり知っておきたいところです。
 優秀な集中治療医がいて、かつ看護師チームとも良好なコミュニケーションがとれているようなICUでは問題ありませんが、そうではない施設も日本では数多く存在します。その指示や病態に関してちょっとした医学的な根拠を知ることで日常の看護もより楽しさ、充実度を増すかもしれません。非常に些細なことですが皆さんが「あーっ、そうなんだあ、なるほどね!」などと感じることができるようなお話ができればと思います。私のテーマには必ず「実践」というキーワードがついてきます。得られた知識やノウハウを直ちに「実践」という形でフィードバックすることが重要であると考えます。

セミナー詳細

開催日 2016年10月15日(土) 申込み締切日 2016年10月10日(月)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 救急看護

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/16【東京】訪問看護師のための小児ケア実践<運動・遊びの意味と姿勢設定の理解>東京会場

 訪問看護が地域に定着し、NICU退院時からや幼少期から訪問看護を利用するという選択肢が持てるようになっており、小さなお子さんや学童期のお子さんをケアしている看護師も多いと思います。
 その中では、看護の分野だけでなく、病院ではセラピストが行う事が多いポジショニング、ストレッチ、運動発達の事や進路の事など様々な事が求められる事も多いと考えております。
 子ども達の様々な姿勢や遊びには、次の姿勢・遊び獲得への準備が含まれています。その準備を知っている事が、日々の姿勢の設定や遊び方の提案に大きなヒントを与えてくれます。
 また、小児領域からサポートを受けているお子さんの長期的な視野を持つ事は、本人との関わりや環境設定に大きく関係してくる。また、長期的な視野の中でのアプローチとして関節拘縮、変形予防は外せないポイントになります。

 この講義で、各姿勢・遊びの意味、設定(ポジショニング)の提案、長期的な視点に関して、二次障害予防の為のストレッチなどの身体の動かし方についての講義を座学、実技を通して行い、お子さんたちへのサポートの幅が少しでも広がるヒントとしていただければと思います。

※実技を含みますので、スカートやヒールは避け、動きやすい服装でのご参加をお願いいたします。

セミナー詳細

開催日 2016年10月16日(日) 申込み締切日 2016年10月9日(日)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

開催日 2016年10月16日(日) 申込み締切日 2016年10月12日(水)
開催エリア 東京都 料金 19800円
運営会社 新社会システム総合研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/16【東京】Dr.大島一太の白熱教室!わかりやすい心電図の読み方

【講義内容】
基礎編
P波について
まずは洞調律を判読しましょう。洞調律に似ているけれど,洞調律ではない心電図なども登場します。しっかりと違いを勉強しましょう。P波の形から,左房負荷なのか右房負荷なのか,そして弁膜症や呼吸器疾患の有無などもわかります。P波は小さな波形ですが,洞調律かどうかの判定だけでなく,その背景にある基礎疾患の診断にも役立ちます。その詳しい読み方を伝授します。
QRS波について
QRS波には,さまざまな波形があり,混乱してしまいますね。そのQRS波形をどう読み解くか−決して見逃せないQRS波形を中心に,心電図だけでなく,心エコー図や心臓カテーテル検査,治療の動画を織り交ぜながら,実臨床に則した流れで勉強しましょう。QRS波の変化から,陳旧性心筋梗塞や心臓肥大などを正確に判読し,マネジメントにつなげるやり方をお教えします。健診や人間ドックで働く方々にも役立ちます。
ST変化について
ST変化の判読から,急性心筋梗塞や狭心症など,虚血性心疾患について勉強します。虚血性心疾患,とくに急性心筋梗塞は,突然死,場合によっては瞬間死をきたす場合も少なくありません。正しい判読に加え,スピーディーな対応が求められます。心電図変化の判読から,その救急対応まで,しっかりと勉強しましょう。
T波について
T波の変化は重要です。急性心筋梗塞や心筋症,電解質異常,脳血管障害など,いろいろな病態がわかります。T波の変化を判読できれば,救急医療や集中治療の最前線でも活躍することができます。

不整脈編
期外収縮
最も遭遇することの多い不整脈です。上室期外収縮と心室期外収縮があります。なかでも心室期外収縮は,正しく判読できると同時に,その重症度も評価できなければいけません。その判読のコツをお教えします。
心房細動
近年著しい増加を認めており,正しい判読とマネジメントができなければ,脳梗塞を発症したり,心不全が増悪したり,意識を失って倒れてしまったりすることがあります。新人,ベテランを問わず,どの診療科目で働く誰もが判読できなければいけません。
心室頻拍・心室細動
最も危険な不整脈です。瞬間的な心電図の判読が求められ,速やかに対応できなければいけません。正しい心電図の判読に加え,ACLS,AED,電気的除細動といった実臨床に則した流れを勉強します。
洞不全症候群
洞不全症候群を正しく判読し,治療に活かすやり方をお教えします。治療は主にペースメーカ植込みです。では,どのような患者さんにペースメーカ植込みを行うのでしょうか? その適応を判断するためには,心電図を記録するタイミングが重要です。判読だけでなく,心電図を記録すべきタイミングについても,大切なポイントを伝授します。
房室ブロック
房室ブロックには,1度,2度,3度があり,2度房室ブロックにはWenckebach型とMobitz II型があります。房室ブロックの心電図を見て,混乱している人をよく見かけます。決して間違えることがないよう,正しく判読できるやり方を勉強しましょう。

セミナー詳細

開催日 2016年10月16日(日) 申込み締切日 2016年10月10日(月)
開催エリア 東京都 料金 14000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/22【神奈川】呼吸ケアにおける排痰法の実際

講師から受講生のみなさんへ
肺炎が我が国の死亡原因第3位となった今、呼吸ケアにおける排痰は呼吸器合併症の予防・改善のために最も重要となっています。臨床において、喀痰が多いにも関わらず吸引しても全く引けないといった患者さんは少なくありません。これは気道内の喀痰が吸引チューブの届く位置まで引き上げられていないからです。本セミナーでは、効率よく排痰を実施するための理論と技術を教授し、明日からの臨床に活かせる知識と技術の修得を目標としています。

セミナー詳細

開催日 2016年10月22日(土) 申込み締切日 2016年10月15日(土)
開催エリア 神奈川県 料金 11880円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/22【東京】心理療法におけるフォーカシング〜傾聴アップデートとマインドフルネス〜

【開催日】
2016年10月22日(土)10:00〜17:00
23日(日) 9:30〜16:30

人には「なんとなくモヤモヤした気分」など、言葉で論理的に話すことができないことがあります。

しかし、その心の実感(フェルトセンス)には意味があるのです。
それを表現して耳を傾けることで、人生の次の一歩・ヒントが暗示されるからです。
その様な心の実感に触れる方法がフォーカシング。
ちょっと感じる時間を持つことで、豊かな体験が広がります。

池見先生は、マインドフルネスとフォーカシングについて以下の様に語っています。

「 私は仏教瞑想などにも関心があります。
瞑想では、大きな意味の『マインドフルネス』の影響を受けています。
そして、近年は『アップデートする仏教』や『青空としてのわたし』の影響を受けています。
私にとっては、このような瞑想体験とフォーカシングはそれぞれ別の回路で存在している一面がありました。
こういった私の拘りを打ち崩してくれたのは、ほかでもないクライアントです。
あるクライアントの苦悩を前にした私は、フォーカシング『青空としてのわたし』そして『慈悲の瞑想』をその場で組み合わせました。
その後『青空フォーカシング』というスペースが現れる一つの方法を組み立ててみました」
(http://www.akira-ikemi.net 青空フォーカシング紹介文より抜粋)

この様なマインドフルネスとのフォーカシングについて池見先生が解説。
実際のデモワークやペアワークも行います。

【ビデオ撮影について】
今回のワークショップでは、DVD教材の制作のためビデオ撮影を行います。
そのため、2つの受講スタイルをお選び頂きます。
・講師の収録が中心となりますが、【スタイルA】としてビデオ収録をご承諾して頂いた参加者の様子・ワーク・フィードバックなども収録させていただきます。
・【スタイルA】で受講して頂いた場合には、デモワークを受ける・受けないに限らずDVD教材が完成した際にプレゼントします。
・【スタイルB】としてビデオ収録をご承諾いただけない場合でも当ワークショップへのご参加に支障はありません。収録時に映像に写り映り込まないよう配慮し、また万が一映像に写り込んだ場合には使用しない、もしくはモザイク処理を行います。
※ご希望は、お申込み後メールにてお伺いします。

セミナー詳細

開催日 2016年10月22日(土) 申込み締切日 2016年10月19日(水)
開催エリア 東京都 料金 49680円
運営会社 株式会社チーム医療 カテゴリ メンタルケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/23【東京】フィジカルアセスメントを行うためのフィジカルイグザミネーションの基本技術を身に付けよう〜呼吸器系,心臓・循環系,腹部・消化器系〜

【講演概要】
 看護師にとって,対象の身体状態を判断するための「フィジカルアセスメント」は欠かせないものです。特に内科系,外科系のどちらにおいても基本となる呼吸器系のフィジカルアセスメントや腹部・消化器系のフィジカルアセスメントは,非常によく行うものだと思います。
 フィジカルアセスメントを行うためには,その根拠となる情報が正確かつ的確なものであることが重要ですが,身体に関しての客観的情報をとる技術が「フィジカルイグザミネーション」技術となります。このなかには視診,触診,打診,聴診という4つの技術が含まれます。すでに看護師の皆さんは臨床で使われているかとは思いますが,たとえば打診の技術を日々活用している方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?打診は慣れれば簡単ですが,打診音が出るためにはある程度の練習と実践が必要です。そして打診ができれば,対象の患者さんに負担をかけることなく,看護師にとって非常に有効な情報を簡単に得ることができます。
 フィジカルアセスメントは,この10年ほどの間に日本の看護基礎教育にも導入されるようになってきたため,看護基礎教育で学ばれた方も多いと思います。ただしフィジカルイグザミネーションは「ツール(道具)」ですので,活用するためには,正しい技術を身に付け,熟練することが求められます。
 本セミナーでは,講義だけでなく演習を行い,翌日からの臨床の現場ですぐに使っていただけるようにということを主眼としています。打診はちょっとしたコツがありますので,それができれば打診を活用できるようになります。演習を通して1人1人の受講者の方の技術の確認とアドバイスをしたいと思います。本セミナーを通してフィジカルイグザミネーションの基本の技術と,呼吸器系,循環系,腹部・消化器系のフィジカルアセスメントの基本についてあらためて復習し,日々の看護に役立てていただければ幸いです。

【講師からのメッセージ】
 私は約20年前から看護基礎教育におけるフィジカルアセスメント教育に携わっております。聖路加看護大学の基礎看護学領域の教員として,新カリキュラム導入にあたり基礎看護学でフィジカルアセスメントの科目を立ち上げることになりその担当となりました。当時はまだ日本の看護基礎教育においてフィジカルアセスメントの教育は行われておらず,私自身も手探りで米国のテキストを見たり,医師によるフィジカルアセスメントの研修会に参加したりすることで,自分自身の知識や技術を獲得しながらフィジカルアセスメントの教育を続けてきました。
 2009年度からの新カリキュラムにおいては「フィジカルアセスメント技術は,看護師に欠かせない能力として教育内容に含める」と明記され,多くの看護学校や大学で教育されるようになりました。しかしながらその内容,時間数等は,それぞれの教育機関によって違いがあり,また看護師になってからのフィジカルアセスメントの活用も個々人の看護師によって様々だと思います。ますます高度複雑化する医療現場において,看護師が的確なフィジカルアセスメントを行うことは,専門職として必須の能力であり,特に在宅看護等でも求められるものです。今回は基本的な技術を習得し,明日からの医療現場で使えるようにと演習を重視した内容で企画しました。皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー詳細

開催日 2016年10月23日(日) 申込み締切日 2016年10月16日(日)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ フィジカルアセスメント

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/28【東京】1日で学ぶ!完全マスタープログラム 【小児看護の基礎と臨床】

小児看護のなぜ?どうして?をわかりやすく解説します

小児の発達や特徴を正しく理解し、主な症状とその見分け方、対処方法など、小児看護のなぜ?どうして?を症例の映像や音声、写真を使って解剖と生理のエビデンスに基づいてわかりやすく解説します。

セミナー詳細

開催日 2016年10月28日(金) 申込み締切日 2016年10月20日(木)
開催エリア 東京都 料金 13960円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

開催日 2016年10月29日(土) 申込み締切日 2016年10月22日(土)
開催エリア 東京都 料金 8640円
運営会社 株式会社関西看護出版 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/29【東京】フットケア外来に役立つ実践技術PART1 爪溝ケア編

【セミナー概要】
 足の爪ケアに必要な8つの道具のうち3つの使用法を徹底的にマスターします。
痛みを与えない困難な巻き爪・陥入爪の予防的ケアのポイントは,「爪溝ケア」。爪溝ケアに必要な道具は,「ゾンデ」です。
「スケーラーゾンデ」,「コーナーエメリーゾンデ」,そして「フラットゾンデ」の3つのゾンデの形状や正しい使用法を理解することで,心地がいいと言われる手技が可能となるだけではなく,症状の早期緩和,そして次の工程の爪切りを安全安楽に行うことが可能になります。
【爪溝ケア 3つの道具】
・ゾンデ
・角用エメリー
・スプーンスティック

セミナー詳細

開催日 2016年10月29日(土) 申込み締切日 2016年10月23日(日)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 褥瘡ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/29【東京】「エリック・バーンの交流分析」を理解する【実践編】〜バーンが4つの分析で伝えたかったこと〜

【エリック・バーンが本当に伝えたかったこととは?〜楽しく分かりやすい実習を通して理解を深める〜】

エリック・バーンが交流分析を通して本当に伝えたかったことは、どのようなことでしょうか。
今回のセミナーでは、理論だけでなく、実習を通して一緒に理解を深めたいと思います。
ぜひご参加ください!
(江花昭一先生より)

江花先生とのコラボセミナーが実現して幸せです。
4つの分析理論と「心理ゲーム」へのカラクリを、楽しく分かりやすく体感していただけるよう努めます。
激しい動きはありませんが、動きやすい服装でご参加下さい。
(下平久美子先生より)

セミナー詳細

開催日 2016年10月29日(土) 申込み締切日 2016年10月26日(水)
開催エリア 東京都 料金 23760円
運営会社 株式会社チーム医療 カテゴリ メンタルケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/30【東京】ストーマ管理のコツとピットフォール

【講演概要】
 ストーマ管理は,外科系領域に限らずあらゆる科や在宅看護においても必要なケアになってきています。在院日数の短縮化に伴い,ストーマ管理のケアポイントも変化しなければなりません。本セミナーではストーマケアの基礎を確認し,現在のストーマ管理におけるコツとピットフォール(思わぬ危険・困難)を明らかにし,その問題解決のための思考を養います。今まさに重要とされているストーマ管理のための最新知識も習得し,明日から生かせる内容を勉強します。

【講師からのメッセージ】
 ストーマ管理の根幹となる内容,つまりケアの基本には,私がETスクールで学んだ二十数年前と変化した点,そして変化してはならない部分があると思っています。人口動態や医療情勢の急激な変化のなかで,そのことを踏まえて講演をしたいと考えています。
 臨床で患者さんにケアをする機会の少ない方から,ストーマケアを数多く実践している方,すでに他のナースに指導をする立場の方まで,それぞれの方が現場で少しでも生かせる内容を目指します。

セミナー詳細

開催日 2016年10月30日(日) 申込み締切日 2016年10月23日(日)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 褥瘡ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

開催日 2016年11月1日(火) 申込み締切日 2016年10月27日(木)
開催エリア 東京都 料金 30000円
運営会社 新社会システム総合研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

11/3【神奈川】循環器病棟必須ノウハウ 【最新!心電図モニター管理】

チームでモニター事故を予防する!

皆さんの病棟でも心電図モニターの管理はナースに任され、アラーム連発の緊張感の中で、対応ミスがあった場合、不本意でもナースの責任とされているのではないのでしょうか?
本セミナーでは、心電図の判読の仕方、ドクターコールのポイントを学んでいただき、さらに最新情報として有効なモニター管理システム(MACT)についてお話します。
心電図の苦手意識を払拭し、皆さんの施設の安全なモニター管理の一助としていただきたいと思います。

セミナー詳細

開催日 2016年11月3日(木) 申込み締切日 2016年10月26日(水)
開催エリア 神奈川県 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ 循環器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む