8/26【東京】麻酔看護の要点

〜予測と観察の要点がわかれば麻酔看護が面白くなる〜
毎日オペ室で働いていらっしゃるナースの皆さんが“いつもやるべき”ことを確実に行っていると、“いつもと違う”こと、すなわち緊急事態が起きたときに、“あれっ、おかしい”と早く見つける感度が高くなります。そして、なぜ“いつもやるべき”なのか、何が要点なのか知っておくと、“いつもと違う”事態が起こる可能性が予測できるようになります。
 “いつも行う”術前評価の要点を押さえておけば、たとえば術中心臓発作が起こる可能性を予測でき、血圧が下がったときにその評価や対処が早く、的確になります。
新しい発見を楽しみながら勉強しましょう。

セミナー詳細

開催日 2017年8月26日(土) 申込み締切日 2017年8月20日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

8/26【東京】アセスメントに活かす重症患者の検査データのみかた!

●このセミナーの到達目標●
・検査データのみかたがわかればアセスメント能力がUPし、病態を客観的に判断できる
・検査データから異常を見抜き日頃のケアに活かす!

※受講対象者※
検査データのワンランク上の活かし方を身につけたいナース

セミナー詳細

開催日 2017年8月26日(土) 申込み締切日 2017年8月20日(日)
開催エリア 東京都 料金 15000円
運営会社 医学教育研究所 カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

8/26【東京】キレる私をやめたい&私を縛る親との関係から自由になりたい

【ゲシュタルトの岡田先生 & 『キレる私をやめたい』の田房先生 コラボワークショップ】
このワークショップでは「キレる私をやめたい」「私を縛る親との関係から自由になりたい」といった悩みをテーマに、ゲシュタルトセラピーの理論とスキルを活用して対応していきます。
講師は、ゲシュタルトセラピーのファシリテーターである岡田法悦先生。
そして、ゲスト講師として、『キレる私をやめたい』『母がしんどい』の著者である田房永子先生をお招きします。
田房先生は岡田先生のゲシュタルトセラピーで「キレる私」をやめた実体験をもとに著書を書き上げました。
両先生が「キレること」「親との関係」で起きていることの背景を解説し、対処法の実習を行います。
そして、岡田先生と参加者の方が個々に抱えている悩みに対して個人ワークも行う予定です。

【過去から引きずっている感情が、キレるという形に!】
「キレること」「親との関係」の悩みに対して、それに対処する有効な情報や方法を見つけることは簡単ではありません。
実際に、田房先生も、そういった問題を経験され、紆余曲折しながら、ゲシュタルトセラピーと岡田先生に出会いました。
しかし、その出会いによって、過去から引きずっている感情、特に母親への怒りが勝手に動きだして、それが周りの人へのキレるという形に出てきてしまっていたことに気づいたのです。
そして、心の傷を癒し「キレること」をやめることができました。
そのため、今回のテーマに対して、岡田先生のゲシュタルトセラピー、田房先生の体験談をご紹介させて頂きます。

セミナー詳細

開催日 2017年8月26日(土) 申込み締切日 2017年8月24日(木)
開催エリア 東京都 料金 43200円
運営会社 株式会社チーム医療 カテゴリ メンタルケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

8/27【東京】画像をよむ〜呼吸器・循環器を中心に〜東京会場〜

【ねらい】
・呼吸器・循環器の基本的な解剖やしくみ、働きを知る。
・胸部単純X線画像をみて病態を理解し、その評価から看護ケアへとつなげる。
【講義概要】
呼吸の検査所見はわかりづらいものが多く、評価の前にまず読みとり自体が困難であることがよくあります。

肺はどうなっているのか? 肋骨・肋間のまわりで何が起こっているのか?

看護師に必要なのは、画像から病名・症状を読みとることではなく、病態を理解し、正しい評価からケアへとつなげていくこと。

このセミナーでは、看護師の苦手な呼吸器・循環器の基本的な解剖をはじめ、医師の考える「看護師に知っておいてほしいこと」も含めて、画像のよみ方・活かし方をわかりやすく説明していきます。

【本セミナーについて】
グループワーク(1グループ4〜6名)を含みますので予めご了承の上、ご参加下さい。

セミナー詳細

開催日 2017年8月27日(日) 申込み締切日 2017年8月20日(日)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

8/27【東京】10秒でキャッチできる! 急変対応と異常の早期発見

〜見過ごしてはいけない! 急変の兆候!!〜
普段働く中で、いろいろな疑問を持ちながら働いている看護師さんはたくさんおられると思います。たとえば肺炎の患者さんに酸素飽和度だけで酸素の量を調整していませんか。どんなフィジカルアセスメントを使ったらいいのか?とか、心不全でもたんの量が増えると思うけど、肺炎との違いをどう見たらいいの?など。急変の兆候があるって聞いたけど。いつも見ている患者さんはいつもと変わらず会話もできて、何も訴えもなかったのに夕方になって突然意識がなくなったんです。という話はよく聞きます。血圧は保たれていてもショックとなっている患者さんはいっぱいいます。それを見逃していたら大変なことになります。それらをわかりやすく考えてみましょう。

セミナー詳細

開催日 2017年8月27日(日) 申込み締切日 2017年8月20日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

8/29【東京】がん放射線療法の最前線

〜曝露・副作用対策からメンタルヘルス〜
 がん放射線治療は、小児や高齢者に負担が少なく、治療成績の向上を期待して幅広く行われるようになりました。放射線治療を担当する看護師は治療効果、副作用対策はもとよりメンタルケアの充実など専門的かつ広範な知識が要求されますが、臨床の場で習得する機会は多くありません。看護職の皆さんにがん放射線の実際と看護の魅力をお伝えできたらと思います。

セミナー詳細

開催日 2017年8月29日(火) 申込み締切日 2017年8月21日(月)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/2【東京】新人看護師さんから主任・師長クラスまで!「看護」ができれば「看護管理」もできる!~地域包括ケアシステムを展開できる,患者にも・組織にも・スタッフにも必要とされる看護管理者となるために~

【概要】
 ん?新人看護師に,なぜ看護管理?と思う方も居られると思いますが,おそらくそういう方は,まず,そこから認識のパラダイムシフトが必要です! なぜなら「管理」という言葉はマネジメントを含みますが,看護管理は,よく看護マネジメントとも言われます。ということは「看護」をケアに置き換えると,ケアマネジメントということになりますよね。ケアマネジメントというのは介護の世界?なんて考えているようでは,これから先の地域包括ケアシステムを展開していく医療界で看護師として生き残れませんよ〜! 結論から申し上げますと,普段の「看護」ができれば,「管理」もできるということです。ですから,新人看護師から師長さんたちまで,幅広い方々が対象となっております。え〜? でもまだ分からない? ふふふ! そんな方のために,本セミナーはあります。看護師になって「あ〜幸せだな〜」っと思いながら,普段の「看護」が展開できるように,そして,師長や主任になっても「あ〜幸せだな〜」っと思いながら,普段の「看護管理」が展開できるように,つまり本セミナーは,管理者もスタッフも新人も互いに尊敬しあいながら,全ての看護師さんたちが看護師であることを誇りに思え,毎日楽しく仕事ができるように一緒に学ぶセミナーです! 多くの,そして,年齢不問,職責不問,幅広い方々のご参加をお待ちしております。

【本セミナーの目標】
1.看護を再認識し,国家資格をもった看護師であることの意味を理解する
2.看護師として組織を運営する管理職になったときの思考過程を理解する
3.組織の管理職者として,組織およびスタッフの育成についてその手法を理解する
4.地域で必要とされる組織運営に関与できる管理者としての役割を理解できる

セミナー詳細

開催日 2017年9月2日(土) 申込み締切日 2017年8月31日(木)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 看護管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/4【東京】エビデンスに基づくエンゼルケア

〜ご遺体の変化を理解して、行うべきケア〜
エンゼルケアには、医学的に起こり得るご遺体変化(悪化)の防止や抑制のためという大きな目的があります。本講座では、エビデンスに基づいて遺体の基本的な変化や疾患・治療・症状による特異な変化を知ること、変化に合わせた適切なケアのあり方や、黄疸・乾燥・褥瘡・ストーマなど困難事例へのケアの仕方を習得して頂きます。科学的根拠を知ることにより伝承ではなく合理的に患者さん・ご家族への最善のケアができるよう、この機会にぜひご参加ください。

セミナー詳細

開催日 2017年9月4日(月) 申込み締切日 2017年8月27日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/9【東京】エンゼルケアの達人になろう!

【概要】
 ご遺体の状態などを配慮しながら,ご家族の意向を最優先し,貴重な看取りの場面のサポートをするエンゼルケアは,ケースに応じた柔軟な判断と対応が必要です。
 ご家族がご遺体の冷却を拒んだ場合にどう判断するか。
 しばらく点滴は入れておいてほしいと言われたときどう判断するか。
 開いている口は閉じなくていいですと言われたときにどう対処するのか。
 など,さまざまな状況において,担当者としての判断が求められます。
 その場で看護師として自信を持って判断・対応するには,何を知っておくべきか,何を考えておくべきか。
 本セミナーは,その答えとなる内容を目指して,エンゼルケアの検討・実践のために絶対におさえておいていただきたい点を講演いたします。
 具体的には,・エンゼルメイクを含むエンゼルケアの言葉の定義・エンゼルケアの目的の整理やキーワード共有のすすめ・従来の死後処置の方法が変化している現状・エンゼルケアの検討・実践のために把握しておいてほしい点・死後の身体変化を踏まえたケア・コミュニケーションの重要性・エンゼルメイクが看取りの手段になるということ・ならわしの考え方・エンゼルケアにまつわる社会事情・柔軟な対応のベースとなる基本の流れや手技など,議論,検討,実践に役立ち,マニュアル刷新の参考にもなる内容としました。
 また,顔のエンゼルメイクのデモンストレーションを通して,実際の手つきや化粧品の扱いなどを参考にしていただきたいと思います。

【本セミナーの目標】
・なぜ,ケース別に柔軟な判断をすることが必要なのか理解する
・死後の身体変化など,検討や実践の前に把握しておくべき点を理解する
・基本の流れと基本手技がわかり実践に生かすことができる

【講師からのメッセージ】
 病院以外の施設や自宅で臨終を迎えるケースが増えており,エンゼルケアはますます柔軟な判断と対処が求められる状況になっています。
 ナースのみなさんからエンゼルケアについてさまざまに問い合わせがありますが,そのなかでも,顔のエンゼルメイクのまつわる物品,すなわち化粧品類についての質問が少なくありません。
 化粧品の知識を持つことで,何で代用すればよいのか,などなど,その場での柔軟な判断が可能になります。そこで本セミナーでは,化粧品の解説も盛り込みます。私のセミナーでははじめてです。ぜひ参考にしていただきたいと思います。

セミナー詳細

開催日 2017年9月9日(土) 申込み締切日 2017年9月6日(水)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 看護管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/14【東京】避けては通れない・・・! 院内急変時の初期対応

〜アセスメントと適切な処置・記録の仕方〜
 スタッフ数が少ない夜勤のとき、急変はあってほしくありません。しかし、私たちは院内急変を避けては通れません。むしろ、院内急変のとき適切な初期対応ができるように学び訓練しておくことが大切です。今回は、学びの部分に焦点を当てました。最新の情報を得ることは、知識や技術の再確認となるため、新人看護師のみならずベテラン看護師の方にも役立てて頂けると思います。

セミナー詳細

開催日 2017年9月14日(木) 申込み締切日 2017年9月6日(水)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/17【東京】はじめて現場に出るナースのための脳のお話 〜認知症・せん妄への理解を中心に〜東京会場〜

【ねらい】
◆「脳」と聞くと苦手だと感じてしまう人のために脳の解剖を基礎からわかるように学ぶ。
◆脳や神経のしくみを知ることで「せん妄」と「認知症」の違い、麻痺への対応など
 脳が影響する疾患について学び、ケアへとつなげる。
◆診療科や病棟を問わず、脳のしくみや意識を知ることは、どの患者さんにも必要なことです
【講義概要】
自分自身の行動や気持ちもコントロールしている<脳>は、人が生きていくためにとても重要な組織です。
けれど、「脳の解剖ってむずかしい!」という声はとてもよく耳にして、「神経ってなに?」「意識ってなに?」という人も少なくありません。

このセミナーでは、脳が苦手な看護師のため、文字の羅列だけではわからない「脳の解剖」を、基礎の基礎から覚えやすくわかりやすく伝えることを目的としています。
また、脳を知ることで、せん妄と認知症の違いや麻痺など、脳が影響する疾患・症状について学び、日常のケアへとつなげていきます。

難しいと思わずに、少しでも身近で大切なものとして、一緒に学んでみませんか?
きっと、どんどん脳の理解が楽しくなるはずです。

【必要物品】
・ハサミ
・セロテープ
・色えんぴつ または 三色ボールペン

セミナー詳細

開催日 2017年9月17日(日) 申込み締切日 2017年9月10日(日)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ 脳神経ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/18【東京】1日で学ぶ!ナースのための 患者急変に強くなる

〜急変の考え方、急変時の動き方に自信を持っていただきます〜
病棟、救急室、ICUで働くナースの皆さんは、できれば勤務の間、患者さんが安定して何事もなく過ぎてほしいと思いますよね。「急変大好き!」という方は珍しいでしょう。また急変後の経過が良くなかった場合、心身ともに疲れますよね。このセミナーは “患者急変” に対する苦手意識を減らし、自信を持って対応できるよう企画しました。患者急変の考え方、動き方を、多くの実例やクイズを通して学びます。

セミナー詳細

開催日 2017年9月18日(月) 申込み締切日 2017年9月10日(日)
開催エリア 東京都 料金 12960円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/23【東京】臨床に活かす! 検査値のミカタ

〜何が起こっているの!?〜
臨床現場で行われる検査には、尿検査、血液検査、生理機能検査などがあります。よく行われる検体検査や呼吸機能検査について、その検査の目的、基準値、疑われる病気、検査のポイントをわかりやすく解説します。

セミナー詳細

開催日 2017年9月23日(土) 申込み締切日 2017年9月14日(木)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/23【東京】豊富な事例に学ぶ 人工呼吸管理<病態にあった管理のしかたがわかる!>

到達目標
・呼吸の生理を知れば、人工呼吸器の役割、しくみが理解できる!
・アセスメント能力を磨き、異常を見抜く!日頃のケアに活かす!

受講対象者
重症患者のケアに関わるナース、人工呼吸を学びたい人

セミナー詳細

開催日 2017年9月23日(土) 申込み締切日 2017年9月14日(木)
開催エリア 東京都 料金 15000円
運営会社 医学教育研究所 カテゴリ 呼吸器ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/23【東京】ナースのためのがん患者さんの放射線皮膚炎に対するケア入門〜東京会場〜

【ねらい】
高齢化社会の進行とともに、放射線治療を受けるがん患者は増加しており、
看護師には、治療効果や副作用対策など専門的かつ広範な知識が求められている。
本セミナーでは、放射線治療の基礎知識と、放射線皮膚炎のケア方法の習得を目指す。
【講義概要】
放射線治療では、皮膚炎は程度の差こそあれ、必ず出現する有害事象です。
患者を担当する看護師のみなさんは,皮膚炎に対するケアで日々困っていることはありませんか。

前半では、放射線治療の基礎について理解を深めながら、皮膚炎の発症機序も学んでいきます。
皮膚炎ケアについては、放射線治療における看護師の役割をふまえて、評価方法、実際のケア方法へと説明をすすめていきます。
後半は前半で学んだことの振り返りが出来るように、実際の症例についての紹介とグループワーク、ケアの実践を予定しています。
放射線治療に携わっており、実際に行っているケア等でお困りの方、是非ご参加ください。

セミナー詳細

開催日 2017年9月23日(土) 申込み締切日 2017年9月14日(木)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/24【東京】ここから始める新生児ケア 〜リスクのある母子に「寄り添う」とは何か〜東京会場〜

【ねらい】
・基本的な周産期における女性の心身の変化について学ぶ。
・リスクのある母子への関わりが難しいと感じている人のために、危機的状況での
 心理的変化や悲嘆のプロセスについて知ることで、母の気持ちを理解し
 寄り添うコミュニケーションについて考えケアへとつなげる。
【講義概要】
周産期領域では、身体の変化に加え一人の女性が妊婦となり、母親となり、大きな立場や役割の変化を経験します。
時には、喜びに満たされた妊娠期の女性が、イメージしていたものとは異なる状況に陥ると、人生初めてのさまざまな葛藤を経験し、悲哀と絶望の苦難を強いられ、精神的な負担を生じます。

このような心の変化に富み、大きな不安を抱える母親、そして母親の影響を直接的に受ける新しい家族の一員である赤ちゃんと向き合うみなさんは、「お母さんが涙されている。どんな声をかけたらいいのだろう」、「誘導しても赤ちゃんに触れようとされない。どうしよう」などと、悩まれたことはありませんか?

このセミナーは、産科、クリニック、NICUにおいて、リスクのある赤ちゃんのお母さんへのよりよいコミュニケーションについて考え、日ごろ悩まれている助産師、看護師のみなさんを対象に、基本的な妊娠出産の経過の中での母親の心身の変化を学び、少しでもお母さんを理解し、寄り添い、コミュニケーションを図ることについて考えることを目的としています。
実際の場面を想定しながら皆さんと、どのようにお母さんたちへ寄り添うことができるかを考え、日常の場面で生かしてもらえるようにと考えます。

セミナー詳細

開催日 2017年9月24日(日) 申込み締切日 2017年9月14日(木)
開催エリア 東京都 料金 12500円
運営会社 株式会社gene カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/24【東京】ナースのための輸液・電解質・酸塩基平衡異常 ナースとして知っておきたい10のコツ 危険な病態は何か!

【概要】
 輸液・電解質・酸塩基平衡異常はどのセクションにおいても遭遇する頻度の高い病態です。軽微な異常でも重要な病態が隠れていることがあります。
 病態を知ることで「危険な状態」を事前に察知し対応することができます。そして「なぜその指示が出たのか」を理解することで誤った処置を防ぐことができるのです。
 本セミナーでは,看護師がチーム医療を果たすうえで必要な基本的知識(いわゆる「コツ」)について具体的ケースをいくつか提示して解説します。
【具体的ケースのー例】
・選んではいけなかったこの輸液
・見た目は元気そうなのに!?
・低ナトリウム血症→塩分負荷は誤り!?
・マラソンと低ナトリウム血症
・持続点滴に潜む危険
・高カリウム!これって本当?
・じつは危険な低カリウム血症
・こんな病歴で気づく電解質異常
・血液ガスからわかる病態
・代謝性アシドーシスとカリウムの関係,この組み合わせは危険!

【本セミナーの目標】
・輸液・電解質・酸塩基平衡異常の基本的な知識の習得
・輸液・電解質・酸塩基平衡異常を好きになる

【講師からのメッセージ】
「どの輸液を使うべきかわからない」「電解質・血液ガスが苦手だ」などの声をよく聞きます。電解質異常や酸塩基平衡異常(血液ガスの異常)を学ぶと,普段は気にしていなかった輸液や薬のポイントが見えてきます。
 患者さんを救う手がかりはたくさんあります。苦手だった電解質・酸塩基平衡異常を一緒に,そして「楽しく」学びましょう。

セミナー詳細

開催日 2017年9月24日(日) 申込み締切日 2017年9月21日(木)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 看護管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/30【東京】褥瘡ケアは予防の鉄則と知恵で管理する!~正しい観察と思考で褥瘡を治癒!~

【概要】
 褥瘡の予防・管理の視点を5項目で考察してみます。第 1 項目は,なぜ褥瘡が発生するのか?そして,なぜこの患者さんに褥瘡が発生したのかを褥瘡発生機序を通して考えます。次にアセスメントのためのスケールへの理解を深め,目的に合わせて各種スケールを選択することでチームで情報を共有します。
 また体圧分散ケアにおいて,①ポジショニングの目的と効果,②体圧分散用具の種類と選択,③具体的な圧迫への正しい理解とケアの進め方について習得します。
 第2項目は,組織の耐久性を高めるために必要なスキンケアの目的と管理。
 第3項目は,栄養管理の目的と,創傷治療に影響を及ぼす栄養素と補助食品の活用,腸管の機能と役割を学びましょう。
 第 4 項目は,チーム医療と残存機能の維持向上のためのリハビリテーションについてです。
 第5項目は,褥瘡評価のDESIGNツールとDESIGN-Rについて比較検討します。
 以上の主要 5 項目について,症例検討をすることで褥瘡への知識を深め,ケアへのエビデンスをチームで共有し,チーム力を高め,褥瘡ケアの深化と進化を図る目的の,褥瘡を考えるセミナーです。

【本セミナーの目標】
1.体圧分散の目的を述べることができる意義
2.褥瘡の予防のアセスメントツール発生時のアセスメントツールで表現できる
3.褥瘡予防具の効果的活用ができる
4.栄養管理の目的意識を述べることができる
5.適材適所による局所管理ができる6.予防のための指導,教育的関わりができる

【講師からのメッセージ】
 褥瘡ケアは予防に始まり予防に終わるといわれています。そのためには,褥瘡の発生メカニズム・要因を正しく理解した判断能力と実践能力,倫理的感性,リスク感度を向上させた安心と安全な療養環境の提供が必要です。
 生活者としての患者さんを理解し,医療と生活両方の視点で多職種連携,他機関連携,院内連携の看護が中心となってチーム医療を深化させましょう。

セミナー詳細

開催日 2017年9月30日(土) 申込み締切日 2017年9月27日(水)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 褥瘡ケア

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

9/30【東京】新人看護職員教育担当者研修~組織の中での教育担当者としての役割の理解と指導体制の確立のための現状と課題と戦略~

【概要】
 最初に,ガイドラインを読み,新人看護職員研修を取り囲む人々と自分の位置・役割を理解することからスタートします。そのことで,自部署および病院組織全体の理解,新人看護職員研修の全体像(組織図)の理解,かかわりあう人々(構成要員)が理解できることを目的としています。
 次に,日常における指導(現状)の疑問や課題と認識している点を抽出します。課題は理想(あるべき姿),目標とする状態とのギャップであるといわれているため,帰納的に「理想とする姿・目標」を再確認し明確にしてみます。この工程で,疑問・課題と考えている事項は自身の思い込みや不満など感情だけで抽出されたものではないのか? 自問自答する時間になります。
 課題が抽出されたら対応策を考えていきます。この場合は一人で考えるより複数名で考えるグループワークを行います。チームで問題解決する過程を経験し,自身の考え以外の考えをどのように捉え,対応していくのかを学びます。そして,課題の対応策を検討するとき,どこに問題があるのか? 先に検討した組織全体のどの部分に問題があるのか? 構成要員のどの部署・人に問題があるのか? もしくは,協力・理解を求めるのか? 意識しながら対応策の立案を進めます。さらに,対応策を実践するためにどのように進めていくか全体を俯瞰しつつ,現場目線も意識し進めていくことを目的にします。グループワークではこのワークに対し,どの程度参加できるか自分自身の参加姿勢も客観的に見ていきます。自分自身や他者の参加姿勢を客観的に見ることで新人や指導者の理解,職場での業務や会議への参加姿勢から他者理解へつなげることも目的とします。
 最後にグループ毎に発表をしてもらいます。発表毎に講師自身の経験や事例を通してコメントをさせていただきます。

【本セミナーの目標】
・安易に日常の感覚だけで課題を抽出し対応策を立案実践しようとせずに,問題が何であるのか?を解明する視点の重要性を理解しましょう
・そのために組織全体の理解,現場の理解,自身を含む個人の理解が必要であることを事例や グループワークで学び,新人教育担当者としての役割を理解(行動)できるようになりましょう

セミナー詳細

開催日 2017年9月30日(土) 申込み締切日 2017年9月24日(日)
開催エリア 東京都 料金 18000円
運営会社 株式会社医学出版 カテゴリ 看護管理

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む

10/1【東京】知っておきたい!糖尿病看護  糖尿病腎症をもつ患者への支援

〜知っておきたい! 糖尿病看護〜
 糖尿病患者さんからの「透析だけはなりたくない」という言葉をよく耳にします。糖尿病は自覚症状が乏しく、腎機能が低下することへの認識を持ちにくいため、セルフケアに取り組むことが難しいと言えます。また、糖尿病は病期によってそのセルフケア行動も異なり、戸惑いも生じやすく、身体面だけでなく、心理面への支援も必要です。今回は糖尿病腎症をもつ患者さんの支援を一緒に考えていきたいと思います。

セミナー詳細

開催日 2017年10月1日(日) 申込み締切日 2017年9月24日(日)
開催エリア 東京都 料金 7560円
運営会社 メディカル情報サービス カテゴリ その他

このセミナーの情報を見るこのセミナーに申し込む